東京都・表参道で親子向け体験型ワークショップ開催 - こどもの城など3施設

写真拡大

表参道ヒルズは3月9日と16日、絵本とおもちゃの専門店「クレヨンハウス」、国立総合児童センター「こどもの城」と連携し、ワークショップ「表参道キッズわくわくプロジェクト」の第2弾を開催する。

同プロジェクトは、親子で街歩きを楽しみながら表参道の街の魅力を体感できる表参道回遊型のワークショップ。

2012年9月に第1弾「お月さまツアー」を開催した。

今回は、「きいろいちょうちょをつかまえようツアー」と題して、五味太郎作の絵本「きいろいのは ちょうちょ」をテーマにした3施設の体験型ワークショップを回遊する。

こどもの城では、絵本の読み聞かせをした後、施設内や街なかでちょうちょを探すための「なんでもちょうちょ」を作成。

クレヨンハウスでは、とうもろこしでできた工作材料「プレイマイス」を使って、ちょうちょのカードを作る。

表参道ヒルズ キッズの森では、周りの景色がそのまま万華鏡のように見える「テレイドスコープ」を作成したり、”きいろいちょうちょ”を捕まえる輪投げゲームを実施したりするなど、子どもたちの好奇心を刺激しながら、感性を養うプログラムを用意するという。

また、施設を移動する際には、街なかに立っているスタッフが、クッキーやおせんべいなどアレルギー対応のお菓子を子どもたちにプレゼントする。

開催日時は、3月9日と16日の両日、共に10時〜12時30分(受付9時50分〜)。

受付場所は、こどもの城(東京都渋谷区神宮前5-53-1)。

参加料は、子ども一人1,000円で要保護者同伴となる。

対象年齢は3〜10歳。

定員は各日先着12名で、事前予約が必要。

応募受付は、2月15日11時より開始。

その他、詳細はこどもの城Webページで確認できる。