『Amazon』VS『楽天』。「プリペイド女子」はどちらに軍配を上げる?

写真拡大

「Vプリカ」の記事をきっかけに、買い物好きの女子が集まって情報交換を行い、さらなるネットショッピング通を目指す『プリペイド女子会』。

3回目は、ネットショッピングでよく使われている「Amazon」と「楽天」のどちらが使い勝手がよいか、さらに「Amazon」なら日本だけでなく、「海外Amazon」も使ってみようということで、女子会会長の三井真実さんからプレゼントされた1万円分の「Vプリカギフト」を使って、よりディープな買い物にチャレンジした成果を報告し合うことになった。

メンバーは前回同様、主宰者でライフカード・プリペイド事業推進課の三井さん(20代)と、広報PR会社勤務の村山さん(仮名・20代)、銀行勤務の加藤さん(仮名・30代)、ITサービス会社勤務の平岡さん(仮名・20代)、ITサービス会社勤務の吉沢さん(仮名・20代)の計5人。

東京都・池袋の「夜桜美人」で開かれた。

三井:本日もよろしくお願いします! 皆さんの買い物には、私も新たな発見があって前回(「前編」「後編」)はとても楽しかったです。

今回はまず、ネットショッピングで使われることが多い、Amazonと楽天市場について情報交換したいと思います。

皆さんは、買い物するとき、どちらをよく使いますか?加藤:ネットショッピングを始めたきっかけがAmazonだったから、今でも何となくAmazonへ行っちゃいます。

楽天は上の方に広告がいっぱいあって、画面がにぎやか過ぎて(笑)。

村山:私はほとんど楽天ですね。

価格順、口コミ順、送料込など、条件を細かく設定して検索できるところが使いやすい! Amazonは私が期待する検索結果が出ないんですよ。

吉沢:私の場合、買いたいものが決まっていることが多いからほとんどAmazonかな。

楽天は送料のシステムが店によって違うところが面倒で。

平岡:私はポイント大好きだから楽天! やっぱり楽天ポイントが魅力ですね。

三井:雑誌などでも「Amazon」VS「楽天」と比較されることが多いけど、やっぱりAmazon派と楽天派に分かれるんですね〜。

私は、どちらも使いますよ。

だから、あえて言うなら両方派かな。

村山:使い分け方は決めているんですか?三井:楽天は口コミやコメントが充実しているから、商品を探しながら選ぶときに楽しんで買い物できるイメージがあります。

対してAmazonはコンビニ受け取りができるから、早く欲しい時に便利。

大きく分けるとプレゼントは楽天、自分のものはAmazonを使うことが多いですね。

配送はどちらもスムーズだから、ネットショッピングはとにかく便利。

以前、急に礼服が必要になった時は本当に助かりました。

平岡:礼服!! 確かに急に必要になることがありますからね。

三井:Amazonは日本だけじゃなく、海外も安くて便利なんですけど使ってみました?平岡:買いました〜。

いろいろあって、しかも安いからすっごく迷って…。

結局、アメリカのAmazonでCHANELの「ジュ コントゥラスト(チーク)」を買いました。

日本で買うよりも、送料などを含めて2000〜3000円はお得でした。

限定色なども揃っていたから、これからもチェックしなくちゃです。

三井:シャネルも日本へも発送してくれたんですか?平岡:大丈夫でした。

左側のメニューに並んでいるカテゴリーのInternational Shippingにある「Amazon Global Eligible」というボタンをクリックすると、日本発送可能な商品だけが出てくるんですよ〜。

村山:私は日本発送が可能な商品だけが並んでいる「AmazonGlobal store」で、枕を買いました。

横幅が60cm以上ある大きな低反発枕がセールだったせいもあって40ドル! 日本でこのくらいのサイズを買おうと思うと、1万円以上はするから大満足。