東京都表参道の人気店が”えひめ一色”に。「えひめカフェ」プロジェクト2013

写真拡大

愛媛県は「えひめカフェ」プロジェクト2013を、2月1日〜3月3日の期間限定で東京都の表参道エリアで開催する。

これは首都圏在住の若い世代を対象に、愛媛県の農林水産物への認知と向上を図るための取り組みとして実施するもの。

今回は、表参道エリアの人気店舗である「TOKYO APARTMENT CAFE」、「kurkku 3」をはじめとする計23店舗のカフェ・レストランや有名ヘアサロン、ネイルサロンなどで実施。

愛媛県産の食材を使ったオリジナルのコラボメニューやドリンクを提供する。

さらに、クレープやキャンディーといったテイクアウトスイーツともコラボレーションする。

人気カフェ「TOKYO APARTMENT CAFE」では、テーブルをこたつ風にアレンジした“こたつカフェ”も設置する。

同店では、「媛っこ地鶏の竜田揚げ」「揚げパンハニー愛媛いよかんマーマレードソースがけ」など、愛媛の素材を使用したオリジナルメニューも展開。

「kurkku 3」では、「続・媛っこ地鶏のつけだれ」「甘とろ豚と愛媛の地野菜の豚すき」などを展開。

また、「TOKYO APARTMENT CAFE」と「kurkku 3」では2月9日〜2月15日限定で、愛媛県の県名にちなんで「“愛(あい)”を“媛(ひめ)”から贈る」をコンセプトに、バレンタイン期間限定のメニューを提供。

いよかんを使用した個性的なスイーツを楽しめる。

今回はFacebook http://www.facebook.com/ehime.proj も開設し、生産者インタビューや店舗情報など、プロジェクトに携わる人の想いを、積極的に発信していくという。

さらに、カフェなどの行きたい場所を簡単にリスト化、チェックできるアプリ「Compath.me(コンパスミー)」とも連動する。

この「Compath.me(コンパスミー)」を使用したキャンペーンも実施。

展開カフェなどを訪れることで参加できるスタンプラリーを行う。

協力カフェを巡り、WEB上でスタンプを集めた人を対象に、抽選で豪華賞品をプレゼントする。