「彼からメールが返ってこない!」その理由は、実は簡単なことだった

写真拡大

恋人とメールをしているけれど、返信が来ない・来ても数日後など反応が悪い。

何通か交換するうちに、メールが返ってこなくなってしまった…。

「もしかして嫌われた?それとも…?」と、悩んでしまう経験は、多くの男女がしているはず。

このように、恋人からのメールが突然途絶えてしまうということには、恋愛の心理から見ても、何か思いもよらない意味があるのかもしれません。

■仕事で忙しいことが原因というケースがあるまず、可能性として考えられるのが「仕事が忙しい」ということです。

「会社に行く前や寝る前くらい、メールの1通や2通送れるはず」という怒りの気持ちを持つ人もいるかもしれません。

ですが、そこまで気持ちがまわらないくらい忙しく、ストレスがたまっている人もいるのです。

事情を理解してあげる姿勢を持つことも大切です。

■あえてメールを無視している場合もありますまた、付き合っている期間が長いならば、マンネリ化している可能性もあります。

「連絡しなくても平気だと思った」「別に今更、毎日メールをするような関係でもないでしょ」と相手に思われてしまい、メールをあえて無視している可能性もあるでしょう。

特に、交際相手が「もともとメールや電話などでこまめに連絡をとるのが苦手」という人だった場合には、メールでの連絡が途切れがちになる可能性は高くなります。

相手に悪意がないことも多いものです。

これは相手の性格と思って諦めるのが得策かもしれません。

もし、どうしても無視されるのが嫌だという場合は、話し合いの場を持ってみましょう。

■「もう、興味が湧かない」「飽きた」「面倒くさい女」と思われているのかも最後のパターン。

これは簡単です。

「もう、あなたに興味がない」ということです。

だんだんと「なんでこの人と付き合っているんだろう」「もう、別れてもいいような気もしてきたな」と心変わりを表していることもありますし、単純にあなたとの交際に飽きてしまったということも表しています。

こちら側からすると「なんで!?」と言いたくなるようなことかもしれませんが、男性も「せっかく好きで付き合った彼女だけど、どうもメールを返すのが面倒くさい」というその気持ちをうまく説明できないこともあります。

その気持ちを整理するために、一度メールをストップさせ、いろいろとひとりで考えている可能性があるのです。