低予算でも楽しめる新婚旅行のコツ

写真拡大

一生に一度の新婚旅行ということなら、お金を使う旅にもしたいものですが、お金に余裕がないというケースだって多々あるものです。

最近ではお金をなるべくかけず、結婚の段取りを大幅に簡略化する『ジミ婚』を行うカップルが増えています。

そこで今回は、低予算でも楽しくすごせてケンカしない、新婚旅行のコツをご紹介します。

希望がかなえば、低予算でも大満足例えば、「きれいな海が見たい」ということであれば、海外のすてきなビーチなどを選ぶと良いでしょう。

海外旅行も、短期間ならかなり格安のプランもありますので、旅行中やりたいこと・行きたい場所を優先したスケジュールを組めば十分楽しめます。

さらに第二希望、第三希望も盛り込むことができれば、楽しめること間違いなしです。

予算を押さえたい人は多いので、根気よく探せば条件に合うツアーはきっと見つかります。

量より質! 内容の濃い短期旅行がオススメ旅行期間が長期になればなるほど費用はかかります。

旅行会社に支払うお金はもちろんですが、滞在期間が長いとついつい目についたものを買ってしまうため、余計な出費も増えがちです。

ですので、期間はなるべく短く、一日一日の内容を濃くすることを重視しましょう。

あまり詰め込みすぎると疲れてしまいますが、終日自由行動が一日でもあれば十分満足できるはずです。

二泊三日、三泊四日くらいが、飽きず・疲れすぎないベストな日程といえるでしょう。

おこづかいは○○円まで! 使えるお金を決めておく旅先ではいろいろなものが欲しくなって、必要以上に買い物をしてしまうことも多く、結果的に予想外の大出費になってしまうこともあります。

これでは低予算のツアーを選んでも意味がありません。

こういった場合は、今後の夫婦の生活のことも考え、旅先で使える金額をあらかじめ決めておくと安心です。

クレジットカードを使用する場合は金額をメモしておき、ホテルに戻ってからその日使った合計金額を計算しておけば、使いすぎを防ぐことができます。

勢いで買わずに、まずは考えて!普段から節約を心がけていると、無駄なものを買わないように、買うものを厳選するケースが多いものです。

ただ、新婚旅行の場合は『特別』という意識が強くなってしまい、勢いで買ってしまうこともありえます。

日本で着るにはちょっと恥ずかしいような服や、あまり趣味ではないような置物など…。

これらは買ったことを後々後悔することも多いものです。

新婚旅行であっても、低予算であることをしっかりと頭に置き、余計な買い物はできるだけ控えるようにしましょう。

『衝動買いは一人一回まで!』といったような、特別ルールを作るのもいいですね。

低予算でも工夫次第で、大満足の新婚旅行を楽しむことができます。

ぜひ夫婦二人でじっくりプランを考え、思い出に残る楽しい旅にしてくださいね。