生保、段階的に約7%引き下げへ

ざっくり言うと

  • 政府は生活保護費のうち日常生活の費用である「生活扶助費」を引き下げる方針
  • 多人数世帯の保護費ほど一般の低所得世帯の生活費を上回る傾向がある
  • 逆転現象や物価下落を考慮し、6〜7%程度の引き下げが妥当だと判断

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング