【女性編】恋人とドライブデート、楽しいけれど、ビミョーに気になることランキング


ロマンチックなドライブだけど、これは気になる





パートナーと二人きりの空間ではより相手を身近に思うもの。でもそれが車内だと気になってくることも・・・ドライブデートでちょっと気になる彼氏の行動をマイナビ会員の女性498人にアンケートをしてみました。







Q. 恋人とドライブデート、楽しいけれど、ビミョーに気になることは?(複数回答)

1位 車内で喫煙する 30.7%

2位 雪道なのにスタッドレスを履いていない 27.5%

3位 車に乗ると人が変わる 21.9%

4位 コーナリングがオーバースピード気味 19.7%

5位 運転中よそ見が多い 19.5%







■車内で喫煙する

・「以前の彼は、狭い車内でタバコを吸われて我慢できずに別れたから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「たばこの煙苦手なので。あんなに狭い空間にいるときは気を使ってほしい」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「タバコのにおいが服につくのは嫌だから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■雪道なのにスタッドレスを履いていない

・「用意が悪い。この人のすべてを表していそう」(51歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大丈夫かな〜?もしかして後から、チェーン巻くのかな〜?とかいろいろ考えちゃう」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・「遠距離恋愛中。彼はあまり雪の降らないところに住んでいるためスタッドレスタイヤなんて不要。私の住んでいるところはしょっちゅう雪が降るため、そのままのタイヤで私のところまで来てしまう彼にハラハラします」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■車に乗ると人が変わる

・「暴言を吐いたり、性格がキツくなる人は幻滅。気になりますね」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「短気になるひとがいて、舌打ちしているのをみると幻滅してしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どっちが本性かこわくなってしまった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)





■コーナリングがオーバースピード気味

・「命にかかわることをされると大切にしてもらってないのかなと思う」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「Gがかかるような運転だと不安になります」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「運転が荒いひとは嫌だから」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)





■運転中よそ見が多い

・「運転しながら袋菓子を食べる彼氏。危ないのでしっかり前を見て運転してほしい」(27歳/生保・損保/専門職)

・「外ばかり(横とか)みてちょっと怖い。ドライブいやならそういえばいいのにとも思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かなり気になる。こっちを向くなといいたい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■番外編:パートナーの悲しい対応

・トイレがやたら近い「これが一番気になり度がビミョー。つっこむにつっこめない」(26歳/電機/技術職)

・ドライブのBGMが暗い曲が多い「まったくのれなかった」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・なぜかガソリン代はドライバー持ち「高速代は出してくれるのに、ガソリンは無料がと思っている」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)





総評

1位は「車内で喫煙する」です。空気が汚れる、服がべたつく、においがつく、健康に悪いなどの意見が寄せられました。普段は気にならなくても、車内においてパートナーは避ける術がありません。喫煙者の心遣いが問われる場面ですね。



2位は「雪道なのにスタッドレスを履いていない」となりました。東北地方の回答者からは、かなり厳しい意見が出ています。特に積雪の多い地域では雪が降り重なって凍り付き、アイスバーンになることもあります。こうなるとスタッドレスでも少しのオーバースピードでスリップするので気をつけなければなりませんね。ましてやノーマルタイヤはNGです。



3位は「車に乗ると人が変わる」です。「普段おとなしい人が毒づく姿を見て幻滅する」など、豹変ぶりに驚いたという回答が多く寄せられています。楽しいドライブであるはずなのに、それでは興ざめですね。二人の時間をどう過ごしたいかを考えてからステアリングを握るべきでしょう。



4位は「コーナリングがオーバースピード気味」。人の身体が左右に大きくぶれるようなドライビングは嫌われる傾向にあります。5位は「運転中よそ見が多い」です。これは危なっかしくて気が気ではありませんね。



番外の「トイレがやたら近い」では、「おなかが痛いのかな」とパートナーを心配する意見や、逆にトイレが近いので気遣ってほしいという回答も。なかなか言葉にしにくい事でもあるので、雰囲気と相手の様子を見て気遣うことが必要ですね。



車内という狭い空間で恋人同士長時間過ごす場面において、パートナーがどのような気遣いを求めているかというのがアンケートの視点となります。



直接事故にかかわる恐れのある項目よりも「車内喫煙」などが気になるという項目が多かったのは、「二人で同じ空間を共有する上での気遣い」を求めている声が多いことによります。また、ガソリン代はドライバー持ちなどの項目の数値は少ないことから、コスト面での気遣いをもとめる意見は少数派ということがわかる結果となりました。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)





調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート