日本アカデミー賞「へルタースケルター」沢尻エリカが主演女優賞

写真拡大

 第36回「日本アカデミー賞」の優秀賞が今日1月22日に発表され、映画「ヘルタースケルター」で主人公のりりこを演じた沢尻エリカが主演女優賞を獲得した。りりこのマネージャー美知子役を務めた寺島しのぶも助演女優賞を受賞。授賞式は、3月8日にグランドプリンスホテル新高輪で開催される予定だ。

へルタースケルター沢尻アカデミー主演女優賞の画像を拡大

 蜷川実花が監督を務めた「ヘルタースケルター」は、岡崎京子のカルト的人気を誇る同名漫画を映画化した作品。主演の沢尻エリカによる5年ぶりのスクリーン復帰作として話題を集め、昨年7月の公開から興行収入は21億円を突破。デザイナー丸山敬太が特注で製作したという深紅のドレスをはじめ、ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」など様々なブランドの新作が衣装として使用された。

 これまでに沢尻エリカは、「パッチギ!」で第29回「日本アカデミー賞」新人女優賞と話題賞俳優部門をW受賞。一方、寺島しのぶは「赤目四十八瀧心中未遂」で第27回「日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞、「愛の流刑地」と「キャタピラー」で主演女優賞、「東京タワー」で助演女優賞を受賞している。

■ヘルタースケルター
 http://hs-movie.com/