「amadana(アマダナ) 」 を展開する株式会社リアル・フリートが1月22日、総合量販店のラオックス株式会社と業務提携を締結したことを発表した。ラオックス社は、中国大手電器量販チェーン蘇寧電器股份有限公司の傘下。提携により「amadana」製品の商品企画・開発および販路拡大に共同で取り組み、リアル・フリートは中国を中心とするアジア圏へ本格進出する。

アマダナ、アジア本格進出への画像を拡大

 リアル・フリートは今回の提携を通じて、同社の企画提案をベースにグローバルに販売可能な様々なカテゴリーのエレクトロニクス製品を共同開発し、ラオックス社の親会社である蘇寧電器がもつ中国最大級の家電流通網への販売も視野に入れ展開していくという。3年後には「amadana」の取扱高を100億円にしたい考えだ。また日本国内では家電量販店・GMS・ホームセンター等への卸販売を拡充していく。

 「amadana」は「ジャパン・カルチャー」を提案するエレクトロニクスブランドとしてキッチン家電から電話機まで幅広く展開。昨年、日本発のバッグ&アクセサリーブランド「KENJIIKEDA(ケンジイケダ)」とコラボレーションした新ブランド「KENJI AMADANA」を発表し充電ができるバッグ「BAGTTERY (Bag + Battery)」をリリース。2月中旬にニューヨークで開催される「レザージャパン2013」へのブース出展を予定している。