日本人から見たオバマ大統領の支持率は92.2%! - ライフネット生命保険調査

写真拡大

ライフネット生命保険は18日、「オバマ大統領に関する調査2013」の調査結果を発表した。

同調査はオバマ大統領の再選を知っていた15歳〜59歳の男女を対象に実施したモバイルアンケート。

2012年12月19日〜12月22日の4日間で1,000名の有効回答を得た。

「オバマ大統領を支持するか」を聞いたところ、92.2%が「支持する」と答えた。

1期目就任当時の2009年に行われた同様の調査では「支持する」が89.7%で、2期目では支持率が上がっていた。

「オバマ大統領にどのようなイメージを持っているか」を聞いたところ、「人柄が良い」(27.8%)、「演説が魅力的」(26.9%)、「アメリカの多様性の象徴である」(26.8%)、「リーダーシップがある」(26.5%)などの答えが上位となった。

1期目の就任前に行った同様の調査では、「新鮮である」(52.3%)が2位以下に10ポイント以上差をつけて最多となっていたが、今回の調査では人柄や演説、リーダーシップについてのイメージが上位となったほか、「誠実である」(17.8%)、「温かみがある」(14.4%)、「決断力がある」(14.4%)、「実行力がある」(12.4%)などと答えた割合が上昇していた。

その他、調査の詳細は「ライフネット生命保険のニュースリリース」で閲覧できる。