住信SBIネット銀行、JR東日本の駅のATM「VIEW ALTTE」が終日無料で利用可能

写真拡大

住信SBIネット銀行は18日、ビューカードが運営するATM「VIEW ALTTE」(以下ビューアルッテ)に関する業務提携を実施しサービスを開始した。

これにより、住信SBIネット銀行のキャッシュカードを持っている顧客は、セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソン・エイティエム・ネットワークス(以下「ローソンATM」)のATMに加え、JR東日本の駅のATMコーナー「ビューアルッテ」(2012年12月末日現在、首都圏を中心とした182駅などに266台設置)での現金の引出しなどの利用が可能になる。

ビューアルッテの提携銀行のうち、終日無料で利用できるのは同社が初めてだという。

また、ビューカードとのATMにおける業務提携は、ネット専業銀行などでも同社が初めてだという。

取扱いできるのはキャッシュカードによる代表口座円普通預金の「お引出し」「残高照会」。

各ATMの営業時間内で年中無休で利用できる。

住信SBIネット銀行は顧客に常に使ってもらえる「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめていくとしている。