「n-line by nozomi」をプロデュースする佐々木希さん

写真拡大

モデルの佐々木希さんがプロデュースするブランド「n-line by nozomi」に、新たに「キュートライン」と「クールライン」が追加された。同ブランドは「佐々木希さんのような"ライン"が手に入るスーツ」をコンセプトに、青山商事の「洋服の青山」が2012年1月から展開中。佐々木さんが商品の企画から制作までをプロデュースしている。

見えない部分の「おしゃれ」にもこだわり

今回の新ラインでは「きちんと感」のあるデザインに仕上げ、見えない部分の「おしゃれ」にもこだわった。セットアップスーツは1つボタンで、ウエスト部分のくびれた形状が特徴。「キュートライン」は着丈が短く、裏地がドット柄になっている。「クールライン」は着丈が長く、裏地をストライプ柄にするなどメンズライクな雰囲気だ。

ブラウスはストレッチ素材を使い、襟裏とカフス裏にはドット柄の生地を採用した。「キュートライン」は二重フリル、大フリル、小フリル、切り替えの4種類あり、「クールライン」は、あごのラインをきれいに見せるスキッパータイプの1種類。他にはトレンチコートやバッグもあり、2013年1月18日から「洋服の青山」の店舗と「洋服の青山オンラインストア」で販売している。