新スイング習得を第一に、前だけを見て今週の大会に挑む(撮影:福田文平)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇21日◇トリーパインズGC>
 米国男子ツアー第4戦「ファーマーズ・インシュランス・オープン」がカリフォルニア州にあるトリーパインズGCを舞台に開催される。今季2戦目に挑む石川遼は早朝から北コースのハーフをラウンド。1年ぶりのコースをチェックした。
石川遼のスイング動画2013年バージョン
 今大会は予選ラウンドで南コースと北コースを使用し、決勝ラウンドは難易度の高いとされる南コースで行われる。昨年大会13位タイと好成績を残している石川も「サウスコースの方がレベルが高いものを要求される」と最大3回まわる南コースを警戒した。
 しかし、難コースが相手でもスイングを追及していく姿勢を崩すことはない。「今もっているテーマを見失わずにやっていきたい。試合の中でドロー、フェードを打たなければいけないこともあるかもしれないですが、今のスイングを作っていくために中弾道のストレートを打っていきたい」と下半身の動きを抑えた新スイングの習得を第一目標において戦いに挑んでいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】石川遼の本当のライバルとは?
遼、今季初戦は予選落ち「やりたいことが出来なかった」
ヨネックス社長が遼にエール「日本の宝、活躍祈っている」
【関連リンク】
石川遼の1打速報、配信中
最新のゴルフギア情報などをチェック