「仮面ライダー バトライド・ウォー」公式サイト。ぜひ「カブト」のクロックアップを使ってみたい…

写真拡大

歴代の仮面ライダーが大集合、大地を埋め尽くす怪人たちをばったばったとなぎ倒す――ライダーファンにはたまらないアクションゲーム「仮面ライダー バトライド・ウォー」が、バンダイゲームズから発売される。

2013年1月17日、プロモーション動画とともに公式サイトがオープンした。動画では現在放映中の「ウィザード」を始め、近年の「平成ライダー」がほぼ勢ぞろいし、各キャラの個性を生かしたアクションを披露している。

5月発売

対応機種はPlayStation(プレイステーション)3で、ジャンルは「バイク&ヒーローアクション」と位置づけられている。5月に発売予定。ジャンル名にあるとおり、ライダーには欠かせない「バイク」も重要な要素となっており、大量に出現する戦闘員たちをまとめて吹き飛ばすようなアクションが楽しめるという。

登場するライダーたちの詳細は現在シークレットとされているが、上述の通り「クウガ」以降の平成ライダーはほぼ総出演する見込みだ。また期間限定で、テレビ放映時の主題歌などをバックにゲームを楽しめる「プレミアムTVサウンドエディション」も発売する。ネット上では早くも、

「やべえめっちゃ興奮してきたwwww」
「釣りかとおもったらマジかよ 絶対買うわ」

とワクワクが高まっている。

価格は通常版が7480円、限定版が1万480円。