大鵬、隠し続けた脳梗塞の兆候

ざっくり言うと

  • 引退後の77年に脳梗塞で倒れ、近年は車椅子生活を余儀なくされた横綱・大鵬
  • 現役時代には、左手のしびれなど脳梗塞の兆候を隠し続けたという
  • 大鵬は亡くなる2日前までスポーツ紙で評論をしていた、と関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング