本誌9月18日号の特集「楽しい株主優待生活超得ガイド」は、おかげさまで大・大・大好評! これを受けて第2弾ではさらに踏み込み、老後の生活にまで役立つ株主優待を厳選いたしました。今回の講師も前回に続き、美人FPの目黒陽子さん。お得な特典をゲットして、迫りくる「消費税増税」や一向に解消されない「年金不信」を一蹴せよ!

【講師】ファイナンシャルプランナー、フリーアナウンサー

目黒陽子さん

目黒陽子さん

大和証券SMBCを経て、NHK『お元気ですか 日本列島』、読売テレビ『ウェークアップ!ぷらす』などに出演。著書に『金トレ!』。

<緊急シミュレーション>これが株主優待「楽しい0円生活」だ!

●長期保有すれば投資金額の回収も

 老後の暮らしや生活資金に対する不安がますます広がっている。2014年4月にも始まる「消費税増税」による負担増や、支給額の先細りが予想される「年金不信」などがその背景にある。この老後不安を解消するのに大いに役立つのが株主優待を狙った株式への投資だ。ファイナンシャルプランナーの目黒陽子さんが解説する。

「株主優待は配当金や優待を継続して享受でき、長期保有することで投資金額が確実に回収できるケースもあります。優待が手厚い企業は、業績なども安定しており、投資先としての健全性もあります」

 株主優待の中にはお米や麺などの主食やおかず、さらには様々な種類の外食券が多数ある。また、スーパーやデパートなどで利用できる買い物券や、老後でも楽しめそうなエンターテインメントも充実している。

 実は、様々な株主優待を利用するだけで、老後の支出が「0円!」で暮らすことは夢ではない。そこで、とある老夫婦の株主優待を利用した「楽しい1週間0円生活」をシミュレートしてみた(太字部分が実際にある株主優待)。

【月曜日】 朝食は魚沼産コシヒカリの新米に、北海道特産のサケや明太子、海苔などの海産物。午前中は、近所のスポーツジムで体力強化だ。昼食はファミレスでステーキランチ。午後はドラッグストアでトイレットペーパーや消臭剤などをまとめ買い。株主優待券で買えば消費税はかからないから税率アップもなんのその。夕食は自宅で夫婦そろって、牛もつ鍋を囲んだ。お酒は麦焼酎を水割りで3杯。デザートには、岐阜県特産の富有柿を食べた。

【火曜日】 朝食は、コンビニでQUOカードを使って買った食パン+バター、そしてコーヒーで簡単に済ます。健康のためにリンゴジュースを1杯。午前中は、家の整理をしながら、夏物の洋服をまとめてクリーニングに。その帰り、牛丼をテークアウトして、自宅で昼食。デザートは豪華にメロンを堪能した。

 午後はクルマでゴルフの練習場へ。帰りにカー用品店に立ち寄り、オイル交換。夕食は、ワインを飲みながら、生ハムとチーズ、パエリア。パソコンで電子書籍をダウンロードし、それを読みながら床に就いた。

●孫とボウリングや疲れを癒しに銭湯も

【水曜日】 朝から夫婦で外出。電車の乗車パスを利用して新宿へ。アパレルショップで買い物し、ウインドブレーカーを購入。中華料理店で朝食兼用のランチを食べる。その後、家電量販店に行きデジカメを購入。さらには映画館へ。上映後、居酒屋で夕食。優待金額内で会計はOK。

【木曜日】 朝からゴルフへ。練習の成果もあり、絶好調。前日に買ったウインドブレーカーで防寒対策も万全だ。ゴルフ後は地元に戻り、友人たちとカラオケへ。この支払いも株主優待でカバーできた。

【金曜日】 妻は観劇のため朝から外出。朝食はコンビニで買ったサンドイッチ。優待でもらった宝くじの当たり番号も新聞でチェック。ランチはカフェで済まし、午後は髪を切るために外出。その後、買い物に立ち寄り、ワイシャツと靴下、靴を新調した。夕食は自宅で国産和牛を焼き、日本酒とともに楽しんだ。

【土曜日】 朝食は喫茶店のモーニング。お昼は息子夫婦が孫を連れてやって来たので、みんなでお寿司を食べに外出。その後、ボウリング、さらには撮影スタジオで記念撮影。夕食はラーメンで済ます。

【日曜日】 ブランチにハンバーガー。その後、夫婦で美術館、さらにはスポーツ観戦へ。カフェで休憩した後は、スーパー銭湯でのんびり。居酒屋に立ち寄って帰宅した。さて、来週は……。

  *   *

 この1週間の生活にかかった費用はゼロ! もちろん、すべての優待を受けるにはそれなりの投資も必要だが、老後を見据えた長期計画であれば「0円生活」は絵空事ではない。

 まずは老後まで使える株主優待を持つ「絶対に押さえておきたい銘柄」を、「食」「生活」「趣味・レジャー」の各分野に分けて、次回から紹介していこう(株価などのデータは2012年11月16日時点)。