彼氏にするならどっち? 「犬系男子」vs「猫系男子」




Twitter上で一時盛り上がっていた、「彼氏にするならどっち? 『犬系男子』vs『猫系男子』」の話題。「素直で忠誠心があり、愛情表現がマメ」な犬系男子と「気ままでマイペース、基本ツンデレ」な猫系男子という2タイプですが、実際のところ世の女性はどちらと付き合いたいと思っている人が多いのでしょうか? 気になる実態をアンケート調査しました。



調査期間:2012/11/28〜2012/12/10

アンケート対象:マイナビニュース会員の女性

有効回答数 487件(ウェブログイン式)



Q. 彼氏にするならどっち?

犬系男子……391人 (80%)

猫系男子……96人 (20%)



なんと……! 犬系男子が8割の得票数で、圧勝でした。

ここまで差が付いたのにはどういった理由があるのでしょうか? 早速女性の皆さんの回答を見てみましょう。



■誠実な犬系男子がいい!

「絶対に、犬系! 浮気をしなそうだし、頼れそう」(31歳)

「いつも私の見方になってくれ、尽くしてくれる犬系がいいです」(23歳)

「振り回されるのも、振り回すのも嫌いだから、相手もそうであってほしい。直球が好き!」(37歳)



誠実な犬系男子と、安定した関係を築きたいという意見が予想以上に集まりました。



■自由な猫系男子にキュン!

「予測できないドキドキ感が常にあって、飽きないと思うから」(23歳)

「猫系は自由奔放で一緒にいて気楽。犬系は優しすぎて時に重荷になってしまいそう」(23歳)

「猫っぽいマイペースさがかわいい。ツンデレな態度にキュンとする」(24歳)



日ごろクールな猫系男子だけに、たまに甘えてくると2倍キュンときちゃう気持ち、分かります。



■猫系男子と付き合うと苦労する……



とはいえ、やはり猫系男子と付き合うと苦労も尽きないという意見も。



「自分が猫系だから、お互い自分勝手だと収拾がつかなそう」(26歳)

「猫系男子は自分が会いたいときにしか会ってくれなさそう。デートもノープランで楽しくなさそうなイメージ」(23歳)

「元カレが典型的な猫系で、マイペースっぷりに振り回されて疲れました……」(27歳)



目を離した隙に、ふらっとどこかへ行ってしまいそうな猫系男子。自分の興味がないことにはあまり協力的ではない一面も。猫系男子と一緒に過ごすには、それなりの寛大さと忍耐力が必要かもしれません。



■世の「安定志向」が犬系支持を後押しか?

「きちんとしていて誠実な犬系の方が、仕事もできそうだし、結婚生活もうまくいきそう」(30歳)

「犬系男子と、平和で安定した心穏やかな暮らしを送りたい」(25歳)

「最後にものをいうのは、信頼関係だと思う。そういった意味で犬系男子を選びます」(23歳)



アンケート対象の女性の年齢が20歳以上というのも犬派を後押しした一因かもしれません。猫系男子のツンデレな魅力も、堅実な女性には響かずというところでしょうか。余談ですが、筆者は生粋の「猫派」。将来を見据え、そろそろタイプをシフトするべきでしょうか……。





(のでこ+プレスラボ)