知る人ぞ知る、隠れた名店も多数ランクイン

写真拡大

カカクコムが運営するランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ」は、消費者にもっとも支持されたお店を都道府県別に選出する年間の総合ランキング「ベストレストラン2012」を発表した。

東京は「フレンチ」、大阪は「すし」、京都は「中華」

「ベストレストラン」とは、専門家による評価ではなく、純粋に食を楽しむ一般消費者の評価をもとにした独自の年間グルメランキング。2007年から発表を始め、今回で6回目を迎える。

ランキングは、2011年12月1日〜2012年12月31日の期間にユーザーから投稿されたクチコミ約147万件をもとに5点満点で点数を算出し、3.5点以上を抽出のうえ、都道府県別にランキング化した。

東京都は南麻布のフレンチ「エクアトゥール」が1位、恵比寿にある三ツ星レストラン「ガストロノミー ジョエル・ロブション」が2位、有楽町の「アピシウス」が3位と、上位をフレンチ勢が独占するという結果になった。

大阪府は北新地のすし店「さえ喜」が、京都府は東山の中華「京 静華」が1位にランクインした。

また、同時に「食べログ」レビュアー約1700人が、2012年1年間に訪問して心に残ったレストラン上位10店を思い思いにランキング付けした「マイベストレストラン2012」も発表している。