プロゴルファーのタイガー・ウッズ、エリン夫人と復縁か?

写真拡大

3年ほど前のこと、「セックス依存症」という言葉のもと、愛人スキャンダルによる離婚で世界に醜聞をとどろかせてしまったプロゴルファーのタイガー・ウッズ。彼が先のクリスマスホリデーに、別れたエリン元夫人に「復縁」のプロポーズをしていたという驚くべきニュースが飛び込んできた。

長くゴルフ界の王者に君臨していたものの、愛人スキャンダル〜「セックス依存症」リハビリ施設入所〜離婚という一連の騒動でひどく戦績が低迷したご存じタイガー・ウッズ(37)。しかし不屈の精神をみせ、現在の世界ランキングは2位。トップのローリー・マキロイ(23)を相手に今年もベテランの意地を見せて頑張ってくれるはずだ。

そんな彼が今欲しいものは「優勝トロフィー」、そしてCM契約につなげるために「栄誉」も取り戻したい。だが彼が必死で求めるものはもうひとつ、別れた妻エリン・ノルデグレンさん(33)の心であった。“下半身”はウロウロとさまよったが、心だけは意外にも一途な男であったようだ。

タイガーの浮気が発覚したのは2009年11月のこと。その後次々と暴露が続き、関係を持った女性の数はみるみる3ケタにふくれあがり、タイガーが「セックス依存症」克服のためリハビリ施設での治療を余儀なくされたことは記憶に新しい。エリン夫人は離婚を申請、数億ドルの慰謝料を受け取ってフロリダ州ノースパームビーチの豪邸で長女サムちゃん(5)、長男チャーリー君(間もなく4歳)とともに暮らしている。

そんなエリンさんに対し、タイガーが「復縁したい」と先のクリスマスホリデーに正式にプロポーズしたというニュースが飛び込んできた。指輪ばかりではない。そのプロポーズには“決して浮気はしない”という約束に基づいた「プリナップ(資産に関する婚前契約)」つきだそうだ。

エリンさんはその協議において、もしもタイガーに浮気があった場合、彼の資産の半分ちょっとという3億5000万ドル(約315億円)を求めたいと主張しているというから驚きの額である。また温かい家庭を取り戻したいと無我夢中のタイガーは彼女の要望を受け入れる構えだが、会計士をはじめ周囲は今一度彼に慎重さと冷静さを求めているそうだ。

そのエリンさん、実は同じスウェーデンの出身で、米NHLアイスホッケー「サンノゼ・シャークス」のディフェンスを務めるダグラス・ムーレイ選手との熱愛が発覚している。同選手はメディアに「彼女とはただの友人」と説明しているが、目撃者の話ではかなり親密な雰囲気であったことも分かっている。またしてもタイガー、そしてエリン元夫人の動向から目が離せなくなってきた。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)