トイザらス、LEDが点滅するひな人形「夜桜流水LED屏風親王飾り」を発売

写真拡大

日本トイザらスは18日、びょうぶのデザインにLEDを装飾したひな人形「夜桜流水(よざくらりゅうすい)LED屏風親王飾り」を、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」において販売開始した。

同社では、老舗人形メーカー吉が監修する、トイザらス、ベビーザらスの節句専門ブランド「雅工房」のひな人形を150種類以上販売。

同商品は、業界初となる屏風のデザインにLEDを装飾したアイテムとなっている。

夜桜と流水をデザインした三つ折りびょうぶに、青・オレンジ・紫の3色のライトが90カ所で点滅し、華やかなLEDイルミネーションを楽しめる。

また、雪洞(ぼんぼり)の灯りにもLEDを使用し、環境に配慮。

クリーム色を基調とした衣装には、男びなは胸元、女びなは袖に桜柄の刺しゅうを施して、高級感を演出しているという。

価格は9万9,999円。

その他にも、近年の流行色である「シャーベットピンク」をびょうぶと飾り台に施したひな人形など、幅広いデザインやカラーを豊富に取りそろえる。

また、トイザらス、ベビーザらス店舗および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」における購入特典や、オンラインストア限定商品も用意されている。

商品ラインナップほか、詳細は同社商品ページで確認できる。