センター試験監督の時計遅れ再試

ざっくり言うと

  • 南山大(名古屋市)でのセンター試験で、35人が再試験の対象となる事態が発生
  • 試験監督が自分の時計が1分遅れているのに気付かず、試験を開始したため
  • 同大は「受験生にご迷惑をおかけし、大変申し訳ない」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング