創業30周年記念オリジナル泡盛「秘蔵十年」を販売-万座ビーチリゾート

写真拡大

沖縄のリゾートホテル、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは1月1日から、同ホテルの創業30周年を記念して作られたホテルオリジナルの泡盛「秘蔵 十年」を、300本限定で発売している。

価格は15,000円(720ml)。

同商品は、沖縄県本島南部にある「忠孝酒造」により、10年以上熟成させた泡盛を、南蛮荒焼(なんばんあらやき)という酒甕(さけがめ)に封じた泡盛の古酒(クース)だ。

甘さ、酸味、穀物系の風味に加え、程よい辛さの濃厚な味わいが特長で、飲み終えた南蛮荒焼のかめに新しい泡盛を入れて、新たに古酒を熟成させることもできる。

製造元の「忠孝酒造」は、酒甕から自社での製造を行っており、粘土の配合や熟成から焼き加減までこだわった、自社窯で焼き上げる忠孝南蛮荒焼の酒甕は、酒の保存に最適だと言われているという。

なお、同商品は、かめの一つ一つにホテルのロゴを金文字で彫った特別仕様で提供される。

同リゾート内セレクトショップにて、12月31日まで販売予定。