ミランダ・カーがステキすぎる!世界中の女子を虜にする魅力とは

写真拡大

皆さんは海外セレブの中にお気に入りはいますか?

筆者は何といってもモデルのミランダ・カー(29)。

あのコケティッシュな丸ぽちゃエクボ顔と、スーパーセクシーな肢体だけでも無敵ですが、さらに夫はオーリーことオーランド・ブルーム。

2011年には第一子となる長男を出産して、ハッピーオーラ全開です。

これだけの要素を持ちながら、嫉妬の的にはならず、全然嫌味じゃないところも奇跡的。

彼女が世界中から好かれる理由とは? ミランダのキュートな魅力をご紹介します。

そもそもミランダ・カーって何者?

ミランダ・カーはオーストラリア出身のモデルで、アメリカの大手下着メーカー「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔である、エンジェルの1人。

オーストラリア人が同社のエンジェルに起用されるのは、ミランダが初めてのことです。

ヴィクトリアズ・シークレットと言えば、セクシー下着の代名詞。
そのためか歴代エンジェルズと言えば、ジゼル・ブンチェンやハイジ・クラム、タイラ・バンクスなど、エロカッコいい系モデルのイメージですが、ミランダは丸ぽちゃエクボであどけなさの残るお姫顔。

まさかこんなカワイ子ちゃんがエンジェルなのかと、驚いたひとも少なくなかったはずです。

しかし一旦メイクを施すと、とてつもないセクシー顔に変身。
さらに、その完璧なボディーで、世界の男性のみならず女性達もノックアウトしたのでした。

このエンジェルズになったことから、ミランダの快進撃が始まります。

なんと、ショー後のアフター・パーティーでハリウッドきってのイケメン、オーランド・ブルームに見初められ、交際がスタート。

ハリウッドセレブとモデルの交際は珍しくありませんが、自己主張の強い職業者同志ですから、破局するのがある意味パターン化していました。

しかし、ミランダとオーリーは3年の交際を経て、2010年に結婚、翌年には第一子フリン君を出産。
現在も家族仲は円満そうです。


ミランダは性格もいいんです!

常にハッピーオーラを振りまくミランダには、彼女の祖母が大きく影響を及ぼしているそう。
雑誌『ハーパーズ・バザー』のインタビューで、自身のファッションについて「スタイル・アイコンとしているのは、私の祖母」と発言。
「“お洒落に大金は必要ない”と教えてくれたのも祖母。お洒落とは、自分らしい着こなしなのです」とも語っていました。

また夫婦円満の秘訣もおばあちゃん直伝なのだそう。
昨年末、テレビ番組に出演したミランダは「おばあちゃんが、『家にいるときも毎日少しでいいからお化粧して、セクシーな下着をつけなさい。それだけ怠らずにしていれば、ずっと夫婦仲良くいられるよ』って言ってたの」とキュートなエピソードを披露しています。

今や、ファッションアイコンとしても活躍しているミランダ。
ただかわいいだけでなく、おばあちゃんの教えを忠実に守る素朴っぷりには、性格の良さを感じずにはいられません。

さらに、フリン君を出産した時のエピソードにも注目です。

無痛分娩や帝王切開が主流のセレブ出産界。
しかし、ミランダはベビーへの影響を考え、薬を一切使わない自然分娩にこだわったことは有名です。

27時間にも及ぶ陣痛の痛みに耐えて、4400gもの大型ベビーを出産。
心配のあまり、夫のオーリーのほうが麻酔薬を使うことを勧めたほどだと言います。

さらに産後8週間で完璧なボディを取り戻してモデル業に復帰するも、バックステージではフリン君に母乳をあげたりと、育児にも熱心な姿がキャッチされています。

自宅ベッドでフリン君を小脇にお乳を含ませる写真は、本当に美しい!
こんな美しいママが存在するなんて、信じられません。

庶民でも真似できるミランダの魅力

ミランダはその類稀なる容姿で世界に躍進したモデルの一人ですが、現在の人気の秘密はその美貌だけではありません。

彼女のツイッターには、息子との写真やピースなメッセージがたくさん投稿されていて、見ているほうもホッコリと嬉しい気持になるものばかり。

競争と足の引っ張り合いが常識のセレブ界で、珍しくピースな精神で安定した生活感があることも好感を持たれる理由になっています。

そして彼女の最大の魅力は、何といってもあの笑顔。
もともと微笑み顔なのでしょうが、やはりいつもステキに笑っているひとは家族にも友人にも愛されるのです。

他人の悪口が趣味で、眉間にシワを寄せる回数が年齢とともに増えているあなた、ミランダを見習って、ピースな精神&キュートな笑顔で愛され女を目指しましょう


関連商品


【送料無料】TREASURE YOURSELF [ ミランダ・カー ]

Written by フランクひらがな
Photo by AN HONORABLE GERMAN