【アニメ】「ささみさん@がんばらない」第2話「ささみさん@ネットゲーム」(ネタばれ注意)

写真拡大

●自宅警備員

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©日日日・小学館/製作委員会@がんばらない

TVアニメ「ささみさん@がんばらない」がTBS系その他で放送されています。

●キャスト
月読鎖々美:阿澄佳奈
邪神つるぎ:斎藤千和
邪神かがみ:花澤香菜
邪神たま:野中藍
月読神臣:大塚芳忠

●ストーリー
ささみさんは引きこもり。着替えるのも、食事をするのも、がんばらない。生活の面倒を見るのは、ささみさんの大嫌いな奴隷体質のお兄ちゃん。
ささみさんの日課は、パソコンに繋がれた「お兄ちゃん監視ツール」で外の世界を覗くこと。
外の世界では、美少女三姉妹とお兄ちゃんがキャッキャウフフでラブコメ中って……
間違ってる絶対!! この世界は何かがおかしい!
そして、ささみさんを襲う『バレンタインデーの惨劇』、『特殊イベント/全・裸・集・会!』、『ミニゲーム/いけない保健室……☆』!? もう疲れたよ。お兄ちゃん……。
●改変
先日起きたバレンタインデーの惨劇によってチョコレートでコーティングされたささみさん。これらは「改変」と呼ばれる神々が起こす出来事によるもので、現在は彼女の兄である月読神臣が希望する事に合わせて世界が「改変」されるよう動いているようです。それらを邪神三姉妹が「改変」の事態収束のため動いているようなのですが…。
●ネットゲーム
邪神つるぎ「あっ!」
月読神臣「やった!僕の勝ちです。」


一応授業中(自習)の教室で戯れで「ジェン○」に興じる邪神つるぎと月読神臣。

邪神かがみ「ふにゃあ。うるさいから黙るのです。今は授業中なのですよ。そんな不真面目な態度、生徒として妹として世間様に顔向け出来ないのです。」
邪神つるぎ「教師として姉として、今の今まで寝ていた奴に文句言われてもな。」


この姉にしてこの妹あり。しかしながらこのクラスはやけに欠席者が多いのですが…。

邪神かがみ「近頃、ずっとこんな感じ(欠席者が多い状況)なのです。」
月読神臣「おや、そうでしたか?」
邪神かがみ「気付きましょうよ。一応先生なのですから。」
月読神臣「生徒が思っているよりも、教師は生徒に関心が無いのですよ。」


邪神かがみの話によると「八岐大蛇(やまたのおろち)SNS」というネットゲームにクラスの大半の生徒が学校をさぼって遊んでいるため、この惨状という事らしいのですが…。しかも運営開始してしばらくは閉鎖寸前の廃墟状態だったのに、3年前から急に流行り始め現在では大人気となったという本作。

邪神つるぎ「試しにやってみるか?」
邪神かがみ「おや、姉さんが興味を持つと言う事は「改変」ですか?」

そこでパソコンを多数所持しているささみさんが標的にされるのですが…。
●邪神三姉妹、ささみさん家に突撃!
邪神つるぎ「というわけでパソコン貸して!」

邪神三姉妹と兄の月読神臣が「八岐大蛇(やまたのおろち)SNS」をプレイするためにささみさんからパソコンを借りる事になります。彼女達の所業には少々迷惑気味のささみさんですが、とりあえずパソコンを貸す事には同意します。

※ちなみにささみさん、「八岐大蛇(やまたのおろち)SNS」を3年前から数千時間も嵌り込んでいるヘビープレイヤーなのですが、興味が無いふりをして傍観を決め込みます。

ささみさん「言えない。私が重度のネットゲーマーであることを!」

※一昔前の少女漫画風の絵柄に変わるささみさん。

なお、邪神三姉妹が「八岐大蛇(やまたのおろち)SNS」を怪異と判断して潰すと、ささみさんが育てたキャラクターも消滅してしまいます。それを阻止する事を企てるささみさん。

ささみさん「あっーと!手が滑った!」

彼女は巨○の星の星飛○馬のような決め顔をしながら、缶コーラをルーター(パソコンのネット接続のための機器)にぶつけて故障させてしまいます。但し、邪神かがみにより自前の高速回線を繋ぎ、事無きを得ます。

次にささみさんの取った行動は電化製品を大量に使用してブレーカーを落とす作戦。しかし、ノートパソコンにはバッテリーがあるため電源が落ちてもしばらくは使用出来ます。それどころかささみさんが使用しているパソコンの電源が落ちてしまい、データが吹き飛んでしまうという事態が発生します。

ちなみに各人のゲーム内職業は、

邪神つるぎ:番長
邪神かがみ:獣医
邪神たま:パティシエ
月読神臣:負け犬


※番長は学生だと思われますが、負け犬は職業なのでしょうか?しかも全裸!
●ゲーム開始ですが…!
ささみさんのゲーム阻止作戦は全て失敗し、無事ゲームスタートした4人。

※「八岐大蛇(やまたのおろち)SNS」はゲーム内世界を楽しむという内容で、特定の目的達成によるエンディング等は無いそうです。

ゲーム内世界で好き勝手振る舞うより、現実世界で好き勝手振る舞う事を是とする邪神つるぎ、

邪神つるぎ「この家は客にお茶も出ないのかよ!」

そう言って家の冷蔵庫を荒らし、しかも月読神臣にポテトチップスやチョコパフェを要求する邪神三姉妹。

※ゲーム内より現実世界の方が好き勝手やってますね!

しかもポテトチップスを触った脂ぎった手でパソコンを触ったり、ポテトチップスをキーボードに落としたりする邪神つるぎ。やけに静かな邪神たまはと言えば、

チョコパフェをキーボードに落としました!

更に室内の未開封漫画やDVDを開封したり、データ初期化したりと悲惨極まりない状態になります。

ささみさん「駄目だ!多角的な同時多発テロには一人では立ち向かえない!」

しかも月読神臣のキャラが死亡してしまいます。
●ミニゲーム/いけない保健室……☆
そこで保健室イベント「いけない保健室」が発動!そこでは月読神臣のキャラを生き返らせるために色々としなければいけないようです。

邪神たま「これだ!」

彼女が濡れタオルで冷やすという行為をすると、月読神臣のキャラはあっさり生き返り、それによって好感度が上がります。それを知った邪神つるぎのキャラは服を脱いでブラジャーも露わになりますが

邪神つるぎ「いひひひっ、生娘じゃあるまいし大人しくしなっ!」
月読神臣「確かに生娘じゃありませんが…。」


あまりにも楽しそうな状況にささみさん、思わず自分のキャラを降臨させます。

ナレーション「Kamiomiは死んでしまった!」
●非常事態!
邪神たま「にょ、にょ、尿意が!」

やむなく彼女をトイレに連れていく邪神つるぎ。邪神かがみはそのままゲームを進めると、ゲーム内世界が何者かに荒らされています。

しかもささみさんと邪神つるぎはゲーム内世界に吸い込まれ、改変に巻き込まれてしまいます。

そこでは暴走した八岐大蛇がプレイヤーを惨殺していますが、何故かそれ以上の事はしません。つまり、いわばささみさんが生み出した化物。現実逃避のために居心地の良い世界を守るための存在なのです。

ささみさんが「最高神のちから」を持っていたとき、「がんばる」日々を送っていた時、このネット世界を見付け「がんばらない」事を選んだわけですが…。

そのネットゲーム内世界も消えた事は、彼女にとって良かったのでしょうか?きっと良かった、と思う事にしましょう!

※ささみさん、おやすみなさい。

ささみさんがエンディング曲で歌わなかったため放送事故直前!「ささみさん@がんばらない」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ささみさん@がんばらない」第1話「ささみさん@バレンタインデー」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ささみさん@がんばらない」TVアニメ公式Webサイト
「ささみさん@がんばらない」AT-X公式Webサイト