【アニメ】「絶園のテンペスト」第14話「新たな魔法使い」(ネタばれ注意)

写真拡大

●あけましておめでとう

(画像:「絶園のテンペスト」公式Webサイトより)
©城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS

TVアニメ「絶園のテンペスト」がMBS・TBS系その他で放送されています。

●キャスト
滝川吉野:内山昂輝
不破真広:豊永利行
不破愛花:花澤香菜
エヴァンジェリン山本:水樹奈々
鎖部葉風:沢城みゆき
鎖部左門:小山力也
鎖部夏村:諏訪部順一
星村潤一郎:野島裕史
鎖部哲馬:吉野裕行
早河巧:浅沼晋太郎
羽村めぐむ:梶裕貴

●ストーリー
“はじまりの樹”の加護を受ける魔法使いの一族・鎖部。その姫宮にして、最強の魔法使い鎖部葉風。彼女は“はじまりの樹”と対をなし、破壊の力を司る“絶園の樹”を復活させようとする同族の鎖部左門によって、樽に詰められて無人島に置き去りにされてしまう。

葉風が孤島から流したメッセージを、妹・愛花を殺した犯人に復讐を誓う少年・不破真広が拾う。真広は犯人を魔法の力で見つけることを条件に、葉風に協力する。そして真広の親友で、愛花の恋人でもある滝川吉野は、真広に危機を助けられたことから、その復讐劇に巻き込まれることになる。
●あけましておめでとう その1
重篤であった不破真広はどこかの病院らしき施設のベットの上で目覚めます。そして鎖部左門の話だと、彼は滝川吉野に殺され掛け、鎖部左門の魔法によって治療されたようです。

鎖部左門「あけましておめでとう。」

1月1日、最悪の新年です。
●あけましておめでとう その2
滝川吉野と鎖部葉風は不破愛花の墓参りに行きます。2年前の世界で無人島で白骨化していた彼女には本来迎えられなかった新年。それを滝川吉野(と不破真広)に感謝しています。

一方、不破真広は、

エヴァンジェリン山本「待ってたのよ。さっ、座って座って!」

卓袱台を囲んでの新年会、鎖部左門や早河巧もいます。そんな彼等ですが世間話くらいしか出てこない平和なひととき。
●新たな魔法使い
鎖部葉風「愛花嬢の彼氏とやらと会わせて欲しい!」

※鎖部葉風は滝川吉野がその人だと知りません。

黒鉄病による壊滅的な状況も短期間のうちに殆ど元に戻ってしまったのですが、滝川吉野の故郷は殆ど死滅してしまった。鎖部葉風はその惨状を自分が原因であると悔いています。

そして(いわば箱入り娘のお嬢様である)鎖部葉風は滝川吉野に対して密かな恋心が芽生えているようです。そして、鎖部左門と不破真広はこの彼女が危険な状況であるとみています。

そんなとき、新たな魔法使いである羽村めぐむが登場します。
●僕は魔法使い
滝川吉野と話をしている羽村めぐむ、彼は富士山に行こうと乗り換えを聞いていただけなのに鎖部葉風に蹴られてしまいます。

羽村めぐむ「僕が絶園の魔法使いみたいなんですよ。」

この発言に鎖部葉風は警戒し、彼を試す事にします。

鎖部葉風「あやつがどういう者なのか魔法を使わせないと判らないからな!」

とある学校のサッカー場で鎖部葉風と羽村めぐむの魔法勝負がなされます。

そのとき鎖部葉風の右腕が吹き飛んだのですが…。彼女自身の再生の魔法で即座に回復。結局、羽村めぐむは絶園の魔法使いと判明したのですが、彼の性格上、真犯人では無いと看做されます。

新年早々散々な目に遭う「絶園のテンペスト」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「絶園のテンペスト」第13話「ほぼ総集編」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「絶園のテンペスト」TVアニメ公式Webサイト