【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第2話「コミュニティ」(ネタばれ注意)

写真拡大

●和装ロリはいろいろブっ飛んだお方のようですよ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013 竜ノ湖太郎・天之有/角川書店/プロジェクト「ノーネーム」

TVアニメ「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
逆廻十六夜:浅沼晋太郎
黒ウサギ:野水伊織
久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
春日部耀:中島愛
ジン・ラッセル:五十嵐裕美
リリ:三上枝織
白夜叉:新井里美

●ストーリー
世界に飽きていた逆廻十六夜(さかまきいざよい)に届いた一通の招待状。
『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と
書かれた手紙を開けた瞬間――
完全無欠な異世界にいました!

そこには猫を連れた無口な少女・春日部耀(かすかべよう)と
高飛車なお嬢さまの久遠飛鳥(くどうあすか)、
そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。
彼女が箱庭世界のルールを説明しようとしたら
「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?
そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!!
弱小コミュニティ“ノーネーム”再建のため、
3人の問題児たちが魔王に挑む!
●コミュニティへの勧誘
逆廻十六夜は黒ウサギのコミュニティが弱小又は衰退したため、強力な構成員を集めようとしている事を見抜かれてしまいます。しかしながら、逆に逆廻十六夜は面白がって黒ウサギに協力することを決めます。

一方、別行動を取っていた久遠飛鳥と春日部耀はコミュニティ“フォレス・ガロ”のリーダー、ガルド=ガスパーによって彼等のコミュニティに勧誘されます。しかし、久遠飛鳥と春日部耀はきっぱりと断ります。

久遠飛鳥は「相手の心身を操るギフト」によって、彼の悪行を暴きます。そして、その決着のためそれぞれのコミュニティの存続をかけてギフトゲームをする事を申し込みます。
●白夜叉
あまりにも強引にギフトゲームを決めた久遠飛鳥と春日部耀ですが、逆廻十六夜は彼女達に任せる事にします。予想外の状況に黒ウサギはげんなり。

ギフトゲームは明日、サウザンド・アイズにギフト鑑定を依頼することにします。

※通り道に桜が咲いている箱庭世界は春のようです。

白夜叉「久しぶりだ、黒ウサギ!」

逆廻十六夜に「和装ロリ」と渾名された白夜叉、彼女はサウザンド・アイズの幹部で最強のホストという事ですが…。思わず勝負を挑む逆廻十六夜。

白夜叉「お主らが望むのは挑戦か、それとも決闘か?」
●グリフォン
実は白夜叉は魔王。強大な魔力を持ちます。

逆廻十六夜「白夜叉、これだけのものを見せられたんだ。今回は黙って試されてやるよ!」

今回のギフトゲームの勝利条件は、グリフォンを操り山を周回する事。

春日部耀が挑戦者。負けたら死という事です。

グリフォンに騎乗した彼女、彼のかなり乱暴な飛行に対して何とか必死にしがみついています。

しかしグリフォンが勝ちを宣言した瞬間、彼女は落下してしまいますが、彼女はグリフォンの能力を吸収して習得したため無事に着地します。

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第1話「ギフトゲーム」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」TVアニメ公式Webサイト
「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」AT-X公式Webサイト