【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第3話「馬鈴薯」(ネタばれ注意)

写真拡大

●いままでどこほっつき歩いていたのよ!

(画像:「まおゆう魔王勇者」公式Webサイトより)
©2013 Touno Mamare/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./Projectまおゆう

TVアニメ「まおゆう魔王勇者」がTOKYOMXテレビその他で放送されています。

●キャスト
魔王:小清水亜美
勇者:福山潤
メイド長:斎藤千和
メイド姉:戸松遥
メイド妹:東山奈央
女騎士:沢城みゆき
執事:銀河万丈
女魔法使い:福圓美里
商人子弟:寺島拓篤
貴族子弟:梶裕貴
軍人子弟:鈴木達央
冬寂王:平川大輔
青年商人:神谷浩史

●ストーリー
人間と魔族が長く戦争を続けている世界。強大な力を持つ「勇者」は、魔王を倒して人間世界を救うべく魔王の城に乗り込んだ。だがそこで彼を待っていたのは、人間の女性そっくりの「魔王」であり、しかも彼女は勇者と戦おうとはせず、勇者に自分のものとなるよう契約を求めてきた。戦おうとする勇者に、魔王は冷静に人魔間の状況を語り、現在の社会秩序が戦争に依存しており、魔王を倒しても根本的解決にならないことを説く。彼女の願いが終戦による破局でも戦争の引き伸ばしでもない、新たな可能性であること、そのために勇者の協力を求めていることを理解した勇者は、彼女の契約を受け入れる。そしてふたりは勇者と魔王という身分を隠し、一介の剣士と学者として世界の改革に着手した。
●3ヶ月経過後
魔王がこの村に来てから3ヶ月経過後、魔王が推進していた輪作も順調に進みもうすぐ収穫も出来そうです。

※以前保護したメイド姉妹もすっかり村に馴染んでいるようです。
●修道院にて
勇者と魔王がむかった先は、今住んでいる村よりずっと都会にある修道院。修道院や教会はこの世界の教育機関や研究機関も兼ねており、そこでは高度な科学に関する研究もなされているようです。

ところがその修道院長はかつて勇者と同じパーティを組んでいた女騎士。久々の対面ですが、いきなり勇者へ平手打ちをします。

※魔王が勇者との関係について女騎士(修道院長)を上手く誤魔化しました。

勇者と魔王が修道院にやってきた目的と言えば、魔王が小箱にしまった馬鈴薯(じゃがいも)の栽培方法に関する教育について。それを修道院長に相談します。

その馬鈴薯は栄養価が高く、寒冷地でも良く育ち収穫量も豊富。量産化出来れば世界の食糧難を解消出来るわけです。
●同盟
馬鈴薯の量産化と食糧難を解消出来た先に魔王の望む世界がある、それを聞いた修道院長は自ら村に出向く事を申し出ます。

魔王の研究は痩せた土地を回復させる方法、そして敵対国との同盟。

ちなみに、かつて勇者も同盟の先鞭としての広告塔をしていた事もあるのですが、そのあまりにも安価かつ貴族の女性に囲まれて鼻の下を伸ばしていた勇者に対して魔王は呆れます。

そして魔王が発明したものは、羅針盤。その魔王の真の目的は?
●魔王とのキス
魔王「こんな深夜に完全武装か?」

勇者はかつての仲間である女魔法使いを捜索するために出掛けます。魔王は見送ろうとしますが、

魔王「人間界には別離の際、ある事をする風習があるではないか?」

つまり魔王は勇者とキスをしたいようで…。勇者は魔王の額にキスをするも魔王は不満なようです。

勇者「続きは帰って来てから!」

魔王も普通の女の子!「まおゆう魔王勇者」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第2話「メイド姉妹」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第1話「魔王、勇者と出会う!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式Webサイト