【女性編】ステキな人だと紹介された友達の恋人が、実はそうではなかったときにかける言葉ランキング


イケメンでなくても、性格が良ければOK





「恋話」は、女子会の定番の話題。お互いの彼氏の話は盛り上がるネタですよね。しかし、人の好みは千差万別なので、どんなに仲が良くても好きな男性のタイプが同じとは限りません。友達が「ステキな人」だと恋人を紹介してくれても、実はそう思えないこともあるはず。そんなときはどうしますか? マイナビ会員の女性550名にうかがいました。





Q.ステキな人だと紹介された友人の恋人が、実はそうではなかったときにかける言葉を教えてください(複数回答)

1位 優しそうだね 40.9%

2位 いい人そうだね 37.8%

3位 性格がよさそうだね 24.2%

4位 幸せそうだね 16.9%

5位 お似合いだね 11.3%







■優しそうだね

・「とりあえず性格をほめます」(24歳/医療・福祉/営業職)

・「うそは言いたくないので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「便利な言葉として社交辞令的に使う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)





■いい人そうだね

・「ほめるべきところが見つからない人には、大抵この言葉を使います」(37歳/金融・証券/営業職)

・「言いやすそうな言葉だから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「万能のセリフではないでしょうか」(30歳/運輸・倉庫/営業職)





■性格がよさそうだね

・「会っただけではわからない部分がありそうだから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「差し障りないと思うので」(33歳/通信/事務系専門職)

・「顔が悪ければ性格がよいだろう、と想像するから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■幸せそうだね

・「うそではないから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「幸せそうというのは間違いないことだから……。ただ、一見ほめていそうで、実は恋人については触れていない上手な逃げ方だと思う」(29歳/その他/事務系専門職)

・「自分がどう思うかではなく、相手にとってその恋人がどうかっていう方向に持っていけば良い」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)





■お似合いだね

・「自分にとってはステキな人ではなくても、友達の恋人であればお似合いであると感じるから」(25歳/その他/営業職)

・「傷つけず、無難だから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「友達とお似合いであることを強調して、ほかのことをぼかします」(26歳/生保・損保/事務系専門職)





■番外編:自分が言われて嫌な言葉は言わない

・どこに惚れたの?「思わず聞いてしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・おめでとう「一番角が立たない大人の対応かと……」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・末永くお幸せに「友達が選んだ人なんだから何も言わない。というか、逆に自分も言われたら嫌だから」(30歳/自動車関連/営業職)





総評

1位は「優しそうだね」でした。ストレートに答えたくない、その場をどうにかうまくやり過ごしたい場合の逃げとして、万能な言葉のようです。男性としては、言われてもうれしくない言葉なのかもしれません。





2位は「いい人そうだね」でした。「とりあえず」「無難だから」という意見が多く見られ、あいまいな言葉の代表でもあるようです。ほめるべきところが見つからない場合の「逃げ」言葉として使用している人もいることがわかりました。





3位は「性格がよさそうだね」。逃げ言葉ではなく、「見た目だけでその人の良さはわからない」と心から思っているコメントが目立ちます。女性は恋人に対して、性格を重視する姿勢を感じました。





番外編では、思わず本音で「どこに惚れたの?」と聞いてしまうなんて過激なコメントも。一方で、「自分が言われて嫌な言葉は言わない」といった、相手を思いやるコメントもありました。いずれにせよ、うそをついたり、ストレートな表現をすると、その場の雰囲気が微妙になるのでご注意を。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年11月9日〜2012年11月18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性550名

調査方法:インターネットログイン式アンケート