<ヒューマナ・チャレンジ 3日目◇19日◇PGAウエスト・パーマーコース他>
 米国男子ツアー第3戦「ヒューマナ・チャレンジ」の3日目。3位タイから出たスコット・スターリングス(米国)がこの日ニクラスプライベートコースで2イーグル・5バーディ・ノーボギーの63と大爆発。スコアを9つのばしトータル22アンダーで単独首位に浮上、ツアー通算3勝目に王手をかけた。
 5打差の2位にはロベルト・コステロ、スチュワート・シンク、チャーリー・ハウエルIII、ジョン・ロリンズ、チャーリー・ホフマン(いずれも米国)の5選手がつけた。6打差の7位タイには2011年の日本ツアー賞金王、ベ・サンムン(韓国)らが入った。
 日本勢で唯一この大会に参戦した石川遼は130位タイからスタート。猛チャージが必要だったが、スコアを1つしか伸ばせずトータル3アンダー135位タイでカットラインの10アンダーに遠く及ばず残念ながら予選落ちとなってしまった。
※ヒューマナ・チャレンジ大会形式
PGAウエスト・パーマーコース、二クラスプライベート、ラ・キンタCCの3コースを使用。予選3日間はプロとアマが同組で3コースをラウンドする。3日目に予選カットが行われ、18ホールの決勝ラウンドはPGAウエスト・パーマーコースで行われる。
【3日目の順位】
1位:スコット・スターリングス(-22)
2位T:スチュワート・シンク(-17)
2位T:チャーリー・ハウエルIII(-17)
2位T:ロベルト・コステロ(-17)
2位T:ジョン・ロリンズ(-17)
2位T:チャーリー・ホフマン(-17)
7位T:ベ・サンムン(-16)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
石川遼のスイング動画
遼のプレーを1打速報で振り返る
最新のゴルフ用品関連ニュース!