すれ違いを防ぐ!女子が知っておくべき「男心」とは?




「なんで彼ってこんなに頼りないの?」「いつも口出しばかりしてきてうるさい!」異性にこんな不満を抱いたことはありませんか?



男女はいつでもすれ違うものですが、互いの思考回路の違いを理解すれば、今よりも少し彼に腹を立てることが減るかもしれません。



そこで今回は、男性が女性に理解してほしいと思っている「男心」について触れていきたいと思います。







■1.「女のNOはYES」ってよくわからない



「(ホントは駅まで一緒に歩いていきたいけど)待たせるの悪いから先に行ってて」「(ホントは会えなくて寂しいんだけど)仕事忙しいと思うから、今日はひとりで平気だよ」など、ホントは我慢なんてできないくせに、相手を気遣って遠慮してしまうのが、女心。



でも、男性はそんな複雑な思考回路をしていないので、「NOはNO」としてとらえてしまうのです。



■2.いつもナチュラルでいてほしい



ばっちりメイクをして、ハイヒールでキメた日は、テンションが上がるという女子も多いかもしれません。しかし、男性の側からすると「コーヒーを飲みに行くだけなのに、ドレスアップするなんて・・」と思ってしまうのだそうです。

「TPO」に合ったおしゃれを楽しむことが大切ですね。



■3.ほかの女性と比べないでほしい



彼の元カノと自分を比較して、気分が沈んだことはありませんか?必要以上に過去の恋愛について質問をしてきたり、彼の周りの女友達と自分を比べて落ち込んだりする彼女の姿を見ていると、男性は「短所も含めてお前のことが好きだから付き合っているのに」と思うのだとか。



■4.不安にならないでほしい



「彼が浮気をしたらどうしよう」「元カノと切れてなかったら・・」など、勝手に妄想を膨らませて、実在しないことに対して不安を抱く女性がいますが、彼の方からすれば「すぐに別れを切り出すのはやめて、ふたりの関係をどう楽しむかを考えてほしい」というのが本音。



良好な関係はふたりで努力をして作るもの。実在しないことに対して妄想を膨らませるのは、ほどほどにしましょう。



■5.何でも打ち明けてほしい



「男って、女性が思っているよりも感情的な生き物なんです。だから、「アナタには理解できるわけないわ」なんて、決めつけたりしないでほしい」との意見もありました。ひとりで抱え込まずに、素直な気持ちを彼に話してみましょう。



■6.うわさ話ばかりしないでほしい



「うわさ話は健康にいいということも証明されていますが、いつもゴシップばかり話すのは、やめてほしい」というのが男心。



「うわさ話に花を咲かせている女性をみると、口のきけない動物にみえる」のだとか。中身のない会話ばかりするバカ女としてレッテルを貼(は)られないためにも、彼の前ではゴシップネタは控え目に。



■7.ほかの女性に目がいっても許してほしい



「女性にもほかの異性とプラトニックに会話をする自由があるように、男性にだって彼女以外の女の子にときめいたり、話をしたりすることがあるんです」というのが男性側の主張。



恋人以外の人に「ときめきやあこがれ」を抱いてしまうのは、どうしようもないこと。どんなに魅力的な恋人がいても、電車の中にいるキレイなお姉さんに目を奪われてしまうことだってあるのです。



■8.男同士の時間が必要なことを理解してほしい



「女同士で女子会を楽しむように、男だってスポーツをしたり、ドライブに行ったり、飲みに行ったりしたい」というのが男の本音。



友達や家族との関係を良好に保っているからこそ、あなたとの関係もより一層大切にしようと思うことができるのです。彼にとって「必要な時間やスペース」を奪ってはいけません。



■9.記念日についてうるさく言わないでほしい



「初めてドライブをした日、初めてキスした日など、すべての記念日を覚えておくのはムリ」というのが男の本音。



マメな男性ってそんなに多くありませんからね。特に付き合うと「甘え」も出てきますので、いつもサプライズのことばかり考えていられないというのが実情なのかも。



■おわりに



いかがでしたか。男女関係とは、最も身近な異文化交流なのです。「男なんて」と突き放すのではなく、歩み寄ろうと努力するのが、共生の第一歩。まずは「自分の考えが絶対正しい」と思いこむクセを見直してみるといいかもしれません。



参考リンク:http://www.magforwomen.com/11-things-guys-want-girls-to-know/2/(magforwomen)



(さとみん/ハウコレ)