(社)ペットフード協会とメサゴ・メッセフランクフルト(株)は、8月開催のペット産業国際見本市「インターペット」(会場:幕張メッセ)に関連したイベントとして、インターペットビジネスフォーラム「ペット産業の現状と将来像」を、大阪(2月20日)と東京(2月22日)で開催する。
フォーラムでは、(社)ペットフード協会より最新のマーケット情報や、著名なパネリストによる今後のビジネス戦略が語られる。参加費無料。定員は東京会場250名、大阪会場150名。申し込みはインターペット公式サイトから。申込締切は2月12日(火)。問い合わせはメサゴ・メッセフランクフルト(株)インターペット事務局(03-3262-8460)まで。

■「ペット産業の現状と将来像」概要
第1部「データから見えるペット飼育の現状」
講師:一般社団法人ペットフード協会 普及啓発委員会調査部会 久保かほり氏
第2部「データ分析によるペット産業 – 今後のビジネス戦略」
パネリスト:イオンペット株式会社代表取締役社長小川明宏氏/エコートレーディング株式会社 代表取締役社長 高橋一彦氏/進行:一般社団法人ペットフード協会会長越村義雄氏
第3部「インターペット出展概要説明および出展者募集のご案内」

大阪会場 2月20日(水)14:00〜17:00 会場:梅田スカイビルスペース36L
東京会場 2月22日(金)14:00〜17:00 会場:ホテルメトロポリタンエドモンド