アディダスとラフ・シモンズが協業 コラボスニーカー発表

写真拡大

 「adidas(アディダス)」と「RAF SIMONS(ラフ・シモンズ)」のコラボレーションスニーカーが発表された。1月16日にパリで開催された「RAF SIMONS」2013-14年秋冬メンズコレクションのランウェイショーで初披露。7月に発売が予定されている。

アディダス×ラフ・シモンズの画像を拡大

 シューズの限定コレクション「adidas by Raf Simons」は、新作コレクションのランウェイでメンズモデルが着用して登場。ラペルが特徴的なジャケットや、ツイード素材のノースリーブコートのスタイルにスニーカーがコーディネートされた。「adidas by Raf Simons」は全5型3色展開で、「adidas」のランニングシューズやアウトドアシューズをベースに独自のテクノロジーadiPRENE+(アディプリーンプラス)が搭載されている。カラーはブラックをベースにローズやグリーン、ブルー、そしてバーガンディーなどのカラーが、視覚的な効果やシルエットを強調する。

 1995年に自身のブランドを立ち上げたデザイナーRaf Simonsは、これまでにも「FRED PERRY(フレッドペリー)」や「EASTPAK(イーストパック)」、「Dr.Martens(ドクターマーチン)」などとコラボレーションを発表してきた。自身のブランド以外では現在、「Christian Dior(クリスチャン ディオール)」のアーティスティック・ディレクターを兼任している。


■コラボシューズが発表された「RAF SIMONS」2013-14年秋冬メンズコレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/2013-14aw/