「Nikon 1 J3」(レッド)

写真拡大

ニコンイメージングジャパンは2013年2月、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」のJシリーズから、高速性能を搭載した「J3」を発売する。価格はオープンだが、ボディーのみの想定実売価格は7万円前後とみられる。

新画像処理エンジンも搭載

ボディー前面に金属を使用するなど高級感のあるデザインとした「J3」は、AF(オートフォーカス)追従で約15コマ毎秒、AF固定でフル解像度による約60コマ毎秒の速さでの高速連写が可能なモデルだ。

73点の「位相差AF」と135点の「コントラストAF」を持つ、「CXフォーマット」採用の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を搭載し、有効画素数1425万画素、ISO 160〜6400という高感度性能を誇る。

このほか、「Nikon 1」向けに最適化した新画像処理エンジン「EXPEED 3A」を搭載し、一瞬をとらえる「モーションスナップショット」や「スマートフォトセレクター」などの高速連続撮影に性能を発揮する。

カラーは、レッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ベージュの5種類(ボディー単体は、ホワイトとブラックのみ)。