先日行なわれた第70回ゴールデングローブ賞。<Fabloid>では独断と偏見によるベストドレッサーに赤のドレスを選んだセレブをご紹介しましたが、ワースト...というよりも残念な結果になってしまったファッションもあったようで...。


それはエヴァ・ロンゴリア。イベントではほかにも、テイラー・スウィフトのブラジャーがチラりと見えたり、はしゃぎすぎたのかジュリアン・ハフのドレスが文字通り"破けた"なんてのもあったのですが、エヴァのそれはかなりセクシーでした。授賞式のあと、『InStyle』誌とワーナー・ブラザース主催のアフターパーティーにやって来たエヴァ。彼女が選んだのはプッチ(Pucci)のレースドレスだった。背中の部分に加え、正面も鍵穴のように大きく開いていた。さらにスリットの位置も高く...。

ヘアスタイリストの友人ケン・ペイヴスと一緒にパーティーに登場したエヴァだが、スカートがヒールに引っかかり、それに気を取られて前かがみになったところ今度は胸の部分がかなり見えすぎてしまった。アンジェリーナ・ジョリーのアカデミー賞の右脚騒動再びといったところだが、実に美しいおみ足である。