きれいに、静かに「すみずみウォッシュ」を搭載(写真は、「サティスGタイプ」)

写真拡大

総合住生活企業のLIXILは、強力な水流で静かに、しっかり便器鉢の汚れを洗い流す業界初の新機能「すみずみウォッシュ」を搭載するなど、水にまつわる技術を進化させたタンクレストイレ新「SATIS」(G・S・Eタイプ)を、INAXブランドから2013年2月1日に発売する。

スマホとの連携は業界初

新「SATIS」は、静かにそして力強く洗い流す新洗浄方式を搭載した「Gタイプ」、洗練されたデザインに最新機能を搭載した「Sタイプ」、トイレに最も求められる清掃性を高いレベルで実現した、リーズナブルな価格の「Eタイプ」を、ラインナップした。

「すみずみウォッシュ」は、新機構の「パワードライブユニット」が生み出す強い水流で、わずか4リットルの洗浄水すべてを便器のすみずみまで行き渡らせ、しっかり強力に、かつ静かに汚れを洗い流す。

また、シャープのプラズマクラスター技術で便器の鉢内を除菌する「鉢内除菌」を、GタイプとSタイプに搭載。便フタを閉じた状態で便器鉢にプラズマクラスターイオンを放出して、便器鉢や便座裏の付着菌や浮遊カビ菌をしっかり除菌し、さらに染み付いたニオイまで脱臭する。

さらに、スマートフォンに専用アプリ「My SATIS」をダウンロードすることで、トイレのリモコンとして使用できる業界初の「スマートフォンリモコン」機能を追加した。シャワートイレの個人設定や音楽再生機能、トイレの内部部品に記憶している使用履歴を読み込むことで、電気代や水道代の目安を確認することができるほか、日々の排便状況を記録して健康管理できる「トイレ日記」も利用できる。

希望小売価格Gモデルは36万8550円、32万6550円、28万4550円。Eモデルは22万500円、19万9500円。なお、Sタイプは5月1日の発売予定。