男性がモテたくてやったこと - 「手を使わずに前髪を上げる」「ドジを演出」

写真拡大

「俺ってカッコイイ?」……なんて思いやっていたことでも、後から振り返ると大きな勘違いだった。

そんな経験、男性ならきっとあるのでは? 今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300名に、「モテると思ってやっていたけど今となっては封印したい過去」があるか聞いてみた。

Q.自分史上最大の黒歴史。

モテると思ってやっていたけど今となっては封印したい過去はありますか?はい 12.4%いいえ 87.6%Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはいつですか?どんなことをしていましたか?その結果モテましたか?■オシャレで失敗・「日向小次郎みたいにTシャツの袖をまくっていて笑われた」(34歳男性/機械・精密機器/機械・精密機器)・「私服の日でもいつもスーツを着て出勤」(26歳男性/ソフトウェア/技術職)・「香水をつけてみたら『変なにおいがする』と騒ぎになった」(45歳男性/その他/その他)・「高校時代、腕を出すのが男らしくてモテると思って冬でもタンクトップを着ていた時期があるが抹消したい過去」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)■ヘアスタイルで失敗・「ロン毛にしていてホームレスみたいだった……黒歴史です」(27歳男性/運輸・倉庫/技術職)・「オールバックにして、むしろ引かれた」(24歳男性/金融・証券/専門職)・「自分で金髪にカラーリングしたけど、もちろんモテなかった」(34歳男性/運輸・倉庫/その他)・「中学校のとき、ワックスで無駄に前髪を一束だけまとめていたけど当然モテない」(26歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)■異性の目を意識しすぎ・「ZIPPOでカシャンカシャンしてたが、今考えるとうざい」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)・「前髪を手を使わずに上げるがモテず」(29歳男性/電機/技術職)・「かっこよく振る舞おうと思ってさりげなく自慢をしていたが、結局あきれられていた気がする」(26歳男性/情報・IT/事務系専門職)■その他・「ドジを演出したが結果は逆効果」(27歳男性/小売店/販売職・サービス系)・「クールでミステリアスな人がモテると思って、いつも不機嫌そうに悩んでるような顔して黙ってた中二病」(28歳男性/電機/技術職)・「中学生の時、周りの男子よりも大人であると、バカ騒ぎやゲームの話をしないようにしていたが、別格として尊敬され、付き合うには恐れ多いと言われてしまった」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)■総評モテると思ってやっていたけど今となっては封印したい過去が「ある」と答えた男性は12.4%だった。

アンケートを見てみると、一昔前こんな男性が確かにいたなあ〜!と思わず懐かしくなるようなエピソードの数々が。

思い当たる人もきっといるのでは?最も多かったのはヘアスタイルに関するものだったが、そのなかでも「やってしまった」という意見が殺到したのが”ロン毛”だ。

日本中でロン毛ブームが巻き起こった時代、木村拓哉さんをまねたようなロン毛の男性が急増したが「ロン毛=モテる」と錯覚していた男性も多い。

「もしモテていたら今でも続けていた」という声もあるとおり、はやりのスタイルだからといって必ずしもモテるわけではないのだ。

髪型と同じく、はやり廃りが大きいのが洋服。

「おしゃれとダサいは紙一重」ともいうが、自分では最高にイケている!と思っていても、のちのち女性ウケが悪いことに気づき、恥ずかしさのあまり叫びたくなることも。

ダボダボのズボンや、サングラスをかけて格好つけていた時代を後悔する人もいたが、当時はそれが「モテファッション」だと思っていたはず。

勘違いの恐ろしさに、いま震え上がっているのだろうか。

他には「女性の目線を意識して格好つけた」「悪ぶった」「他とは違うアピールをして引かれた」などといった、男性ならではという感じの痛々しいエピソードが寄せられている。

思わず封印したくなるような黒歴史は隠さずに、思いきって笑いのネタにしてしまおう。

きっと女性たちも大ウケ間違いなしだ。

調査時期: 2012年12月20日〜2012年12月25日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性300名調査方法: インターネットログイン式アンケート