<ヒューマナ・チャレンジ 2日◇18日◇PGAウエスト・パーマーコース他>
 米国男子ツアー第3戦「ヒューマナ・チャレンジ」の2日目。初日、2アンダー90位タイと出遅れた石川遼。ラ・キンタCCのインコースからスタートしたこの第2ラウンドでは巻き返しを図りたかったが、前半でスコアを伸ばせずに折り返すと後半は4番でボギーが先行。7番パー3でティショットを約1.5メートルにつけ取り返すが、残り2ホールではバーディを奪えず、この日は2バーディ・2ボギーのイーブンパー。トータル2アンダーで2日目の競技を終えた。
 石川は現在127位タイ。予選突破に向け明日はビックスコアが必要な状況となった。首位はトータル16アンダーまでスコアを伸ばしているロベルト・カストロ(米国)。
※ヒューマナ・チャレンジ大会形式
PGAウエスト・パーマーコース、二クラスプライベート、ラ・キンタCCの3コースを使用。予選3日間はプロとアマが同組で3コースをラウンドする。3日目に予選カットが行われ、18ホールの決勝ラウンドはPGAウエスト・パーマーコースで行われる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「1打速報」で遼のプレーを振り返る
石川遼のスイング動画、2013年最新バージョン!