ユーキャンが中国に合弁会社「U-CAN CHINA」設立、通信教育事業を開始

写真拡大

ユーキャンは11日、成都ウィナーソフトグループとともに、中国・成都市にて合弁会社「成都生涯科技有限公司(英語名:U-CAN CHINA)」を設立し、活動を開始した。

中国では、社会人向けの職業訓練に対するニーズが多くあるものの、誰もが気軽に職業訓練を受けることのできる環境は整備されていないという。

そのため同社では「U-CAN CHINA」を設立、職業訓練という視点を中心に、顧客ニーズに対応した通信教育の体制を強化していくとしている。