バリスタの資格を取得できるコース開講-リライブフードアカデミー

写真拡大

飲食業界における社会人スクール「リライブフードアカデミー」を運営するリライブは、日本バリスタ協会(JBA)から認定校の承認を受け、今年4月開講のクラスから、修了と同時にバリスタライセンスの受験資格が得られる「バリスタライセンス取得コース」を設置する。

「JBAバリスタライセンス」は、日本バリスタ協会が認定、発行する「バリスタ」(カフェのカウンターに立ち、エスプレッソをはじめとするコーヒーを入れる職業)向けライセンス。

レベル1から3までのランクが存在し、ライセンス取得試験の受験には、JBA認定校でのスクール受講と修了が必須となる。

同スクールでは、現場環境を再現した教室での実践現場教育、3つの直営店での現場研修システムなど、独自の教育環境を構築。

1クラス12名までの少人数制で、週1回から通うことができる。

同コースの開講は2013年4月下旬(以降、毎年4月および10月に開講予定)。

受講日は、1回5時間・休憩30分の「集中クラス」が毎週火曜日(9時から14時30分)、1回2.5時間の「通年クラス」が、水曜日(8時30分から11時、19時から21時30分のどちらか選択)と土曜日(8時30分から11時)となる。

受講料は、474,000円(授業料348,000円・実習費126,000円)。

別途、入学金80,000円と教材費30,000円が必要とのこと。

なお、カフェコース(スイーツ専攻、メニュー専攻)、ベーカリーコースとの並行受講も可能となっている。