静岡県・天浜線がイベント列車「しぞ〜か割り列車&しぞ〜かおでん」を運行

写真拡大

天竜浜名湖鉄道は26日、イベント列車「しぞ〜か割り列車&しぞ〜かおでん」の運行を実施する。

同イベントは、静岡県民には親しみのある飲み方、緑茶で焼酎を割る「緑茶割り」を「しぞ〜か割り」と銘打ち、天浜線で緑茶割りを楽しむ企画。

沿線には掛川・森・天竜など茶畑が点在。

列車に乗って車窓から茶畑を眺め、「しぞ〜か割り」を楽しめる。

また、今回は「しぞ〜か割り」にぴったりのおつまみとして「しぞ〜かおでん」を用意。

寒い冬を、暖かく楽しめるイベントとなっている。

開催は1月26日。

行程は、開催当日、天竜二俣駅へ12時までに集合。

天竜二俣駅12時15分発、掛川駅13時13分着/13時35分発、天竜二俣駅14時15分着後、解散となる。

完全予約制で、参加費は大人1名5,000円。

定員は44名で、定員に達し次第、受付終了となる。

その他、詳細は同社Webページで確認できる。