大阪府・梅田に世界のビールとワインを楽しめる博物館がオープン!

写真拡大

ワールドリカーインポーターズは4月26日、グランドオープンする「グランフロント大阪」内商業施設に、「世界のビール博物館&世界のワイン博物館」をオープンする。

「世界のビール博物館」は東京スカイツリータウンに次いで2店舗目、「世界のワイン博物館」は日本初の新業態として同時にオープンする。

同店は、ヨーロッパの街並みに迷い込んだような空間をイメージ。

約700席の広々とした店内で、世界中の250種類以上のビールと35カ国・200種類以上のワイン、さらに世界中の料理を味わえるという。

「世界のビール博物館」は、各国から20種類以上の直輸入樽生ビールを含む250種類以上のビールを集め、国々を代表する料理がメニューに並ぶ。

また、各国の特徴あるインテリアデザインを再現したバーカウンターが6つ設けられる。

「世界のワイン博物館」は、大人の女性を意識し樽蔵をイメージしたヨーロピアンな空間を演出。

イタリアン、フレンチなどの料理と35カ国以上のワインをグラスでも提供する。

328坪の店内には、約200名が着席可能なバンケットルームも用意。

ウェディングパーティー、二次会、イベントなど多様なニーズに対応している。

また、併設しているミュージアムショップでは、100種類以上のボトルビールなどを販売する予定となっている。