無印良品が日本各地の「布」販売

写真拡大

 「無印良品」を企画・開発する良品計画が、「Found MUJI(ファウンド ムジ)」で2月1日から「日本の布 10」として各地の布を紹介する。東京の「シルクスクリーンプリント」から沖縄の「琉球絣」まで、10の布にフォーカス。その土地の歴史や文化を反映する布を使った雑貨や、布地の販売が予定されている。

無印良品が日本各地の「布」販売の画像を拡大

 良品計画は、古くから染織産地として発展した各地域と、伝統工芸からハイテク技術まで多種多彩な日本の布づくりに着目。「無印良品」の目線で世界各地の暮らしに寄り添ったよいものを探す「Found MUJI」の活動として、「日本の布 10」を発表した。東京からは村山大島絣板締めや注染、シルクスクリーンプリント、静岡のコーデュロイ、山梨のデニムニードルパンチや甲斐絹、愛知の有松・鳴海板締め絞り、三重の松阪木綿、そして沖縄の琉球絣をピックアップ。2月1日〜28日の期間、それらの布を使用したハンカチや手ぬぐい、スロー、手提げ、クッションなどが販売される。また、「Found MUJI 青山」と「MUJIキャナルシティ博多」では、布地の販売も予定されている。

■日本の布 10
 開催期間:2013年2月1日(金)〜2月28日(木)
 開催店舗:有楽町/池袋西武/難波/MUJIキャナルシティ博多/テラスモール湘南/Found MUJI 青山
 販売商品:村山大島板締めスロー/久留米絣ハンカチ/コーデュロイ手提げ/板締め雪華絞り手ぬぐい/デニムニードルパンチ手提げ/松阪木綿クッション/注染手ぬぐい/シルクスクリーンプリントクッションカバー/甲斐絹スロー/生地売り(久留米絣、有松鳴海板締め絞り、デニムニードルパンチ、松坂木綿、シルクスクリーンプリント、琉球絣)など
 ※生地売りはFound MUJI 青山、MUJIキャナルシティ博多限定

■Found MUJI:http://www.muji.net/foundmuji/