赤ちゃん誕生万歳! 生まれたら必要になる物の値段は?

写真拡大

赤ちゃんが生まれたら、どういった物品が必要になるのでしょうか? また、必要な物品の金額は合計するといくらくらいになるのでしょうか? 今回は、出産後に必要になる道具や消耗品をピックアップし、そのコストを計算してみました。

まずは必要になるものをピックアップしてみました。

お母さん用授乳服産前産後兼用ブラ産後用腹帯産後用ショーツ授乳用クッションや円座、母乳パットなどもあると便利ですが、基本的には上記のようなものが必要になります。

赤ちゃん用ベビードレス肌着おくるみよだれかけ紙おむつオムツカバーおしり拭き赤ちゃん用洗剤ベビーバス赤ちゃん用石鹸哺乳瓶ミルク赤ちゃん用爪きりベビーベッドベビーカーチャイルドシート赤ちゃん用としては、大体このようなものが必要になります。

これ以外では、湯温計や哺乳瓶用の換えの乳首、フードボックスなどもあると便利ですね。

次に、先ほどピックアップしたアイテムの値段を計算しましょう。

価格は一般の店舗やインターネットで購入した場合の金額を参考にしています。

まずはお母さん用のグッズから計算していきましょう。

価格は上を見ればキリがないものもあるので、標準的であろう金額で計算します。

授乳服……約2,000円産前産後兼用ブラジャー……約3,000円産後用腹帯……約1,800円産後用ショーツ……約2,000円これらの金額を合計すると、約8,800円。

授乳服やブラジャー、ショーツは高いものになると10,000円以上の商品もゴロゴロありますが、とりあえずはこのような金額で十分に揃えることができるでしょう。

次は赤ちゃん用のアイテムの金額を出してみましょう。

ベビー服……約3,000円肌着……約500円おくるみ……約2,000円よだれかけ……約500円紙おむつ……約2,000円オムツカバー……約2,000円おしり拭き……約1,500円赤ちゃん用洗剤……約400円ベビーバス……約3,000円赤ちゃん用石鹸……約400円哺乳瓶……約1,200円赤ちゃん用爪きり……約750円ベビーベッド……約5,000円ベビーカー……約40,000円チャイルドシート……約15,000円これらを合計すると約77,250円になります。

ここにお母さん用のアイテムの金額を足すと……約8,800円+約77,250円=約86,050円最初にこれは揃えておきたい、と思うものだけでも初期費用はこれくらいの金額になります。

ベビー服や肌着を複数枚揃えると全部で10万円ほどは必要でしょう。

おむつやおしり拭きなどの消耗品のコストは、今回は1つだけの金額で計算しています。

消費を考えた場合は、おむつだけでも相当なコストになるでしょう。

よくお古のベビーカーを譲ってもらってとても喜んでいる方がいますが、ベビーカーの値段を考えるとうなづけます。

財布の負担はかなり減ります。

出産には非常にお金がかかるものですが、出産後も想像以上にお金がかかるようです。

自分たちで揃えることも必要ですが、出産祝いとして友人たちから色々なものをもらってやりくりするのも、賢いやり方ですよね。

(貫井康徳@dcp)