佐賀県佐賀市で犬のマナーも身につく「ワンワンフェスティバル」1月20日開催

写真拡大

佐賀県佐賀市と、保護された犬や猫のボランティア活動をしたい人材への適正指導と動物保護団体への支援活動、適正飼育の普及活動を行っている”ハーモニアスハート”は、1月20日(日)、佐賀市鍋島低床公園(佐賀県佐賀市鍋島1丁目11番)で「ワンワンフェスティバルin鍋島低床公園」を開催する。

「ワンワンフェスティバル」は、愛犬と一緒に遊んで、楽しんで、お互いの信頼関係を深め、マナーを習得しようというイベント。

当日は、家庭犬インストラクターによる「GCT(グッドシチズンテスト)」のデモンストレーションや、「ディスクドッグ」の実演、犬といっしょに参加できる「ワンコとゲーム」などが行われる予定だ。

「ディスクドッグ」は、競技者が投げたフライングディスクを競技犬がキャッチし、その得点を競うドッグスポーツ。

当日は、2012年のディスクドッグチャンピオンが日本一の技を披露するほか、フライングディスクの投げ方のレクチャーも行う。

10時30分から11時20分と14時00分〜15時00分の2回開催。

また、11時30分〜12時30分と13時00分〜14時00分の2回、模範演技優良家庭犬普及協会が開催している認定試験である「GCT」のデモンストレーションを解説付きで行う。

同試験は、「おすわり・ふせを10秒すること」や「座って他人に触られることができるか」など、全15項目で認定される。

このほかにも、飼い主と愛犬で参加する「わんことゲーム」や「ドッグカフェ体験」、「犬の健康チェックコーナー」などを予定。

参加は無料で、事前申し込みは不要。