兵庫県たつの市で「凧あげ祭り」を1月20日に開催

写真拡大

兵庫県たつの市で、新春の恒例となった「凧あげ祭り」が、今年も1月20日に開催される。

今年7回目を迎える「たつの市凧あげ祭り」。

たつの市の千鳥ヶ浜グラウンドを会場に、家族やグループなどが制作した大凧、子どもたちが作った小凧をあげて競いあうほか、「日本の凧の会」会員により、全国各地の珍しい凧があげられる。

小凧の部、大凧の部は、市長賞、議長賞、優秀賞、アイデア賞、製作努力賞などが用意されており、あがり具合、出来栄え、デザイン、アイデアなどを総合的に審査される。

当日は10時00分に開会、10時15分から11時00分まで、日本の凧の会会員による模範凧あげを行い、11時00分から小凧の部、12時00分から大凧の部の審査。

13時30分に表彰式というスケジュール。

12時30分からはお楽しみ抽選会や、日本の凧の会会員による凧あけについてアドバイスも予定されている。

競技の申し込み受付は、1月11日に終了しているが、当日、一般参加による自由凧あげも可能とのこと。

なお、雨天の場合は、たつの市立龍野体育館で凧の審査と、珍しい凧(日本の凧の会会員持参)の展示のみ行われる。