極めて優れたレストランを100店限定で認定「ベストグルメ100 in福岡」

写真拡大

ギブリー(東京都渋谷区)とワイティコム(福岡県福岡市)は1月17日より、福岡の極めて優れた飲食店を厳選し、100店舗限定で認定する制度「Best Gourmet 100 in Fukuoka」(ベストグルメヒャクインフクオカ)を開始した。

「ベストグルメ100 in福岡」は、ベストグルメ100審査委員会が定める選定基準に合格した福岡の“極めて優れた飲食店を厳選し、100店舗限定で認定する制度”。

選定基準は5つあり、「味」では提供される食べ物や飲み物が「特においしい」かを評価。

「サービス」はお客さまへの「おもてなし」ができているかを見て、「コスパ」では提供される食べ物や飲み物が、定められたメニューの価格に対して「価値が高い」かを評価するという。

さらに「雰囲気」では、店の独創性、清潔感、機能面、光や音や香り等を評価。

「口コミ」ではWeb上にあふれる口コミを分析し、総合的に「良質な口コミ」を獲得できているかを見るとのこと。

ベストグルメ100に認定された飲食店には、「ベストグルメ100 認定証」、「ベストグルメ100 ロゴデータ」、「ベストグルメ100 プレミアムカード」が与えられ、店のPRに活用することができる。

また同時に、認定した飲食店を紹介するサイトベストグルメ100公式サイトにも掲載される。