特定分野に秀でた能力を評価する”バラエティ採用”実施 - ピーエスシー

写真拡大

ピーエスシーは1月17日、2014年度新卒者に対し、特筆すべきアピールポイントのある経験を評価して採用を行う「バラエティ採用」を実施することを発表した。

「バラエティ採用」は、従来のように「優秀」「真面目」「良い人」といった要素が平均的に高い人材を採用するのではなく、1点でも特筆すべきポイントを持った人材を優先的に採用するというもの。

通常の採用過程で評価することが難しい特定分野に秀でた能力を見極め、変化が速いIT産業において、多方面に活躍できる人材を採用することを目的としている。

同採用方法の応募条件は、「大会で優勝をした経験がある」「部員数50名以上の部活動で補欠であったが最後までやりとげた」「誰にも負けない『スマイル』を持っており、アルバイト等の活動を通じて表彰された」など。

同社が定める応募条件にひとつでもあてはまる人が対象となる。

同採用においては、通常よりステップの少ない特別なルートでの選考を行う。

「バラエティ採用」選考の詳細説明は、エントリー後に開催される説明会で説明するとのこと。

採用情報はピーエスシー採用ページを参照。