すき家、期間限定で「ねぎキムチ牛丼」発売。お子様メニュー3種も登場

写真拡大

牛丼チェーン「すき家」は1月17日より、期間限定で「ねぎキムチ牛丼」を発売している。

また、同日より子ども向けメニュー「お子様とりそぼろ丼」、「お子様チーズ牛丼」、「お子様チーズカレー」も発売する。

「ねぎキムチ牛丼」は、長ねぎで作ったキムチをトッピングした牛丼。

キムチの辛さが、甘辛いタレで煮込んだ牛肉のうまみを引き立てている。

定番の「キムチ牛丼」とはひと味違った、長ねぎのキムチならではの味わいと食感が特長。

価格は並が400円、ミニ350円、中盛500円、大盛500円、特盛600円、メガ730円。

また、子ども向けメニューのラインナップも拡充した。

「お子様とりそぼろ丼(200円)」とチーズをトッピングした「お子様チーズ牛丼(250円)」、「お子様チーズカレー(250円)」の3種を発売。

ひじき煮・ドリンク・おもちゃがセットになった「すきすきセット(150円)」とのセットがおすすめとのこと。

お子様メニューは、麹町、高田馬場、亀山ハイウェイオアシス、ソニー厚木テクノロジーセンター、近畿大学、愛知工業大学、イオン秦野、イオンモール直方、OBP ツイン21、イオンモール高岡、イオンタウン千種、ゆめタウン徳島、愛知大学では取り扱っていない。