ネイティブの発音方法をDVDで学ぶ、発音を鍛える「ネイティブスピーク」

写真拡大

チカラインターナショナルは、ネイティブスピーカーの口の中の動きや舌の動かし方を映像で確認しながら、発音練習ができる教材「ネイティブスピーク」を販売開始した。

同商品は、日本人に特化した英語の発音指導の第一人者であるスコット・ペリーが監修した、英語の発音矯正に特化したトレーニングDVD。

ネイティブスピーカーの舌の動かし方を8パターン設け、正しい発音の仕方を詳しく解説している。

正確な発音を学びたい人から初心者まで、レベルに応じて学ぶことができる。

DVDでは、日本語とは全く異なる英語発音時の口の中の動きを、最先端のCGで視覚化(特許出願中)。

発音する際に必要な口の中の動きを効率よく鍛えられるという。

また、発音する際の口の様子を高解像度のビデオカメラで正面と横から撮影した映像も収録。

くちびるの動かし方や口の開き具合も確認しながらレッスンすることができる。

さらに、ネイティブが英語を話す際に使う、単語と単語をつなげて発音する「リエゾン」も集中的にトレーニングできるよう工夫している。

日常生活でよく使われる39パターンを、それぞれ通常とリエゾンの2パターンの発音で収録。

例文は実践的で正確な文になるよう、スタンフォード大学卒業のジャーナリストが制作している。

発音の指導は、プロのボイストレーナー「ケイトリン・ケリー」が担当。

本場のネイティブスピーカーが話す「最新の英語」をレッスンできる。

また、英語を話す際に必要となる筋肉を効率的に鍛えるボイストレーニング方法も収録。

このボイストレーニングを行うことで、さらに正確な英語の発音力を鍛えることができるとのこと。

ネイティブスピークは、テキストとDVD2枚で価格9,800円。

「ネイティブスピーク」のトレーニング部分の音声を抽出した聞き流し教材「ネイティブスピークCD版」が、特典として付いている。