レアチーズケーキが電子レンジで簡単につくれる!

写真拡大

「お菓子づくりをしてみたい。

でも特別な調理器具はないし……」とあきらめているアナタ! 今回は、電子レンジでつくる簡単レアチーズケーキを紹介する。

他にはボウルと泡立て器があればいいだけ。

これなら独り暮らしの男性だって、チャレンジできるはず。

ぜひお試しを!材料(2人分)クリームチーズ 100g / 生クリーム 大さじ2 / ゼラチン 2g / 砂糖 30g / レモン汁 大さじ1 / プレーンヨーグルト 1/2カップ / ミント 適量つくり方クリームチーズと生クリームをボウルに入れて、電子レンジで加熱する(500wで2分)。

1にゼラチンと砂糖を加えて混ぜ、さらに電子レンジで加熱する(500wで1分)。

2を泡立て器などでよく混ぜながらレモン汁とプレーンヨーグルトを加え、混ぜ合わせる。

3をグラスなどの容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

あればミントの葉を飾りに。

「ゼラチンは冷たいものに入れても固まらないので、必ず2の工程が必要になります。

簡単レシピではありますが、このステップは守りましょう」(オガワチエコさん)。

撮影: 大崎えりやオガワチエコ6月15日生まれ。

ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールにて料理と製菓を学ぶ。

大手百貨店の受付係として勤務しながら、仕事後や休日を利用して、和、伊、エスニック、仏菓子それぞれの専門店で調理を経験。

退職後、ブログを通して依頼された新聞でのエッセイ連載にてライターデビュー。

料理研究家に転身した現在は、雑誌やテレビ、書籍等のレシピ作りや調理、スタイリング、料理コラム等で活躍中。

「おうちで簡単! 絶品B級グルメレシピ」(日本文芸社)等、監修したレシピ本も多数。